〇〇百貨店勤務の美女に聞く、百貨店の恋愛事情とは

百貨店の実情に迫る!

昔から変わることのない質の高い接客や信頼性、高級感が溢れる百貨店。
百貨店で働く女性からもさぞ品の良い洗礼された印象を受けるものですよね。

そんな女性の中でも憧れの職業の一つである、百貨店で働く女の子に突撃インタビューをしてきました!!

「毎日、数百万の品物売ってます」

女の子のプロフィール

レイカちゃん (仮名): 某老舗百貨店内にある、高額宝飾品を扱うお店で販売員をする25歳。上品な微笑み方と、ふと見せるギャップがとっても魅力的であり、スタイル抜群のお姉様系。

─── 宝飾店の販売員って、具体的にどんなお仕事なんですか?

レイカ 「私は高額品フロアにある宝飾店で販売員として働いてるので、そこで宝石だったり時計だったり、いわゆる高額宝飾品を販売させてもらっています」

─── 下世話な話かもしれないんですけど、だいたいどれくらいの価格の商品があるんでしょう?

レイカ 「物にもよるんですけど、例えば時計なら数万円〜数百万円のものまで扱ってます。数百万円レベルの時計も毎日のように売れますよ(笑)」

す、数百万の時計が毎日のように? ちょっと頭がクラクラしてくるような世界。これが百貨店の実力なのだろうか。

─── お客さんはどんな方なんでしょう?

レイカ 「基本的には大きな企業のお偉いさんだったり、住む世界が違う方々ばかりです。値段を気にしないお客様もいらっしゃったりするので、最初は手が震えてました(笑)」

─── 値段を気にしない? そんな高額なお店でも見ないんですか?

レイカ 「もちろん価格帯を決めてお求めになるお客様もいますけどね! でも先日、『ちょっと南フランスに絵でも描きに行くから南フランスに合うサングラス選んで下さる? 値段はいいから』なんて仰るお客様もいらっしゃって、びっくりしましたね(笑)」
 
 

まず南フランスに絵を描きに行く時点でちょっと次元が違う感が満載ですが……
とにかくレイカちゃんはそんな超VIPなお客様の対応を毎日してるそうです。

人の装飾品の値段がまるわかり?

─── 今のお店で働き始めてなにか変わったことはありますか?

レイカ 「これは職業病なのかもしれないですけど、会う人会う人、身につけてる装飾品を確認してしまいますね(笑)」

(途端に自らの手首を隠す著者)

レイカ 「ごめんなさい、お会いした時にもう既に見ちゃいました(笑) 時計とサングラス、あとカバンも!」
 
 
え…… 
僕の時計といえば高校入学と同時に父親から貰った時計 (傷だらけで秒針もズレてる) 、サングラスは仲良しのお店からおまけで頂いた安物 (つまりタダ)。カバンはニューヨークで$10くらいで買ったトート、角も汚れてきてる。

─── やっぱり値段とか分かっちゃうもんですか? (頼む、こんな安物の値段なんか分からないでくれ……)

レイカ 「はっきりした額までは分からないですけど、ある程度の価格帯は分かってしまいます(笑)」

『もう帰りたい』 正直そう思ってしまった。

申し訳無さそうに、でも上品な笑顔で微笑んでくれる彼女を直視できなかった。
  

それでも優しく微笑んでくれるレイカちゃん
それでも優しく微笑んでくれるレイカちゃん

もしこの読者の方の中で宝飾店で働く女の子が気になってる! なんて方がいましたら自らの装飾品をもう一度確認することを強くお勧め致します。時間なんてこの際、携帯で確認したらいいんだし。
 

─── ほ、他にはなにかありますか?

レイカ 「例えば、周りの友人がFacebook等のSNSに婚約指輪の写真とか上げるているのを見ると、その価格帯も大体分かってしまうんです……(笑) 職場の同僚と『お、このくらいのか〜!!』なんて話しちゃうのは販売員あるあるかもしれないです」

婚約指輪など、特別なプレゼントでも愛を伝えるのには値段は関係ない! と言ってくれましたが、やはり容易にSNSに写真は載せないほうが吉かもしれません。あなたの給料三ヶ月分が見えてるかもしれませんよ!!

実は百貨店では出会いが豊富!?

「男性 (の種類)も百貨店並みですよー(笑)」
「男性 (の種類)も百貨店並みですよー(笑)」

─── 百貨店勤務の方の恋愛事情とかどうなんでしょう? お金持ちの男性のお客さんと、なんてこともあるんですか?

レイカ 「私の職場ではまず無いですね。買いに来る男性のお客さんは差し上げるお相手の方がいる前提で買いに来られるので(笑)」

─── あ、それもそうですね。では百貨店での出会いは無いんでしょうか?

レイカ 「無いこともないですよ! 実は社員食堂がかなりの出会いスポットなんです(笑) 百貨店ってだいたい百以上のお店が入ってて、もちろんメンズのハイブランドも多いんです。そこで働いてる色とりどりの、お洒落でセクシーなお兄さんも社内食堂に来られるのでいつも目の保養にしてます(笑) あまりに広いので次会えるかどうかは運頼りなんですけどね……」
 

なんと、社員食堂が思わぬ出会いの場だったりするそうです!
それぞれ違うお店に勤務しながら同じ百貨店内の社員食堂を利用するという、独特な百貨店ならではのスポットかもしれませんね!

結論: 百貨店の子と出会うには、お金持ちになってお店に行くしかない?

─── レイカちゃんのような百貨店の子と出会うためにはどうしたらいいのでしょう?

レイカ 「うーん、どうなんでしょう? でも合コンとかもたまには行きますよ! でも食堂を除いて自分の職場ではまず出会いは無いですから比較的少ないのかもしれませんね」

─── もしお店で誘ったらokしてくれますか?

レイカ 「それは……『上司の方に聞いてみないと』 と言わざるを得ないですね、やっぱり百貨店なので(笑) でもそんな方がいたらとっても嬉しいですね! 是非お待ちしております!!」

お待ちしてくれているそうです!
お待ちしてくれているそうです!

やはりお店に訪れる以外での出会いは難しいらしい。
よーし、こうなったら頑張って常連客になれるぐらいお金持ちになるぞー!!

[ライター/マツイタクマ]

devil_bnr