「SALON by BULK HOMME」(サロン バイ バルク オム) に潜入してきた!

その日、僕らは小雨降る青山にいた。

隣にいる編集部員の長橋くんは、ここのところ一日中広告代理店へ飛び込み営業を行なっており、そして当たり前のようにフルボッコにされて帰って来ていた。

頂いた名刺(彼を支えるレーゾンデートル)を確認する長橋くん
頂いた名刺(彼を支えるレーゾンデートル)を確認する長橋くん

日に日に生気がなくなり「酒井さん、カレー屋さんやりませんか。日暮里あたりで」
などとブツブツ提案し始めた彼に、上司としてなんらかの癒しが必要だと思っていたのだ。

そんなタイミングで届いたFacebookメッセージ。送信者は“のぐたく”こと「SALON by BULK HOMME」
代表野口卓也氏である。「SALON by BULK HOMME」とはクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にてクラウドファンディング国内最高額となる3000万円超の資金調達を達成し開業したメンズフェイシャルサロンである。

detail_172_6

野口「酒井さん、是非プレス発表会に来てください! ついでにフェイシャルエステ体験していってくださいよ」

cimcity

長橋「ご褒美ってなんですか、酒井さん。僕の好きなハロハロですか」

不安そうな長橋の問いかけを無視しながら骨董通りを10分ほど歩くと、「SALON by BULK HOMME」はあった。

IMGP4807

外観はシンプルなドア一枚。緊張しながらそのドアを開けると……。

eb75559b8bbfc02af9305e8ecf735325eaed2b55std

そこに現れたのはなんともスペーシーかつセクシーな廊下! キューブリック作品に出てくるようなその非日常的な空間に高円寺在住の僕らはおののいた。

長橋「酒井さん! ここはミニストップじゃないですよ!」

スタッフさんに案内されその廊下を歩く。モノクロの廊下は絶妙なカーブを描き、自分が今どこをどのように移動しているのかわからなくなる。なるほど、最短距離で騒がしい外の世界から隔離される作りなんだな……のぐたくめ……やるじゃないか。

IMGP4778

案内された施術用の個室。そこには一脚の、これまた非日常的なデザインの椅子が。

IMGP4785

そこに登場したのは今回体験施術をしてくれるニシムラさん。

ふたつの謙虚がぶつかりあう
ふたつの謙虚がぶつかりあう

ニシムラ「今回長橋さんにはエントランスメニューを体験して頂きます。まずはカウンセリングから始めましょう」

長橋「僕の話を聞いてくれるんですか! 僕の、話を!?」

ニシムラ「ええ、たくさん聞かせてください」

長橋「優しい……」

IMGP4789

IMGP4790

IMGP4791

IMGP4792

IMGP4793

さて、長橋くんがフェイシャルエステを体験している間に、ニシムラさんからお聞きしたもので個人的に興味深かったものをいくつかご紹介します。

・「SALON by BULK HOMME」のコンセプトは「理想の肌を追う」のではなく「本来の肌に戻す」ということ

・他のお客様と顔合わせしないよう、あえてサロンに受付は用意していない。お会計も個室内で行なう

・女性はピンポイントのコンプレックスに対する要望が多いが、男性は問題点にすら気づけていないことが多く、まずは「自分の肌を知る」ということを体験してほしい

・男性の場合、眉毛やヒゲの部分は洗い残ししやすいので、汚れが溜まることがある

・肌荒れの原因として外的ストレス要因が挙げられるが、このストレスはどうすることもできない。そのため、外的ストレスへの抵抗力や回復力を持つことが肌にとって重要である

はじめて利用する人に用意されたメニューは「エントランスメニュー」の一つだけ。カウンセリングから施術まで、実質所要時間は120分。お値段は30,000円である。

僕が感じたのは“値段が高い、安い”といったことではなく、「SALON by BULK HOMME」で過ごす“120分”をどう考えるか、なのだと思った。120分は、ジムで身体を鍛えたり映画を一本観る時間と同じだ。日常の中の“特別な時間”として「SALON by BULK HOMME」を利用するライフスタイルは、なかなか羨ましいと僕は素直に思った。

IMGP4798

と、長橋くんの施術が完了したようだ。

長橋「とてもスッキリしました〜! お肌も元気になったし、なんだか心も元気になれた気がします!」

IMGP4800

僕は客観的にしか印象を伝えることができないので「5歳若返った!」とか「これでキャバクラでモテる!」などとは言わないが、たしかに表情が全く違う。これは野口氏から何も頂いていない僕としては非常に言いたくはないが、確かに「綺麗な長橋」になったように思うのだ。

日常の中に用意された非日常空間「SALON by BULK HOMME」。120分間、誰にも邪魔をされないプライベートスペースと本質的な肌ケアを体感したい方は是非。

IMGP4822

【info】
「SALON by BULK HOMME」

東京都港区南青山6-7-2テラオアシス南青山1F
03-5466-2532
室数:3室(完全個室)
営業時間:12:00〜20:00(日・月・祝日を除く)
URL:http://bulk.co.jp/salon

[ライター・カメラ/酒井栄太]

devil_bnr