イケメンはどのようにして作られるのか。その裏側を探る! by 岡毅×H[eith]

メンズヘア撮影の現場に初潜入!

デビナビ読者のみなさま、はじめまして。デビナビ編集部の木村衣里です。
「衣里」と書いて「いり」と読みます。そのままです。以後、お見知り置きを……!

さてさて、みなさん。「デビナビ」では過去3回にわたり、当WEBマガジンのスポンサーであるヘアワックス「DEVIL」を使ってイケメンを量産してきました。
しかし、ここでわたしはあることに気付いてしまったのです。
 
 
 
「わたし一度もイケメンの恩恵受けてない!」
 
 
 
そうなんです。今までの担当はすべて男性編集部員。3回も男性モデル撮影をしてきたのに、どうしてわたしは一度も担当していないんだろう。

なぜ。なぜなんだ……。

その気持ちをデビナビ編集長である酒井にそのままぶつけてみました。
 
 
「酒井さん、わたしもイケメンの記事書きたいです。イケメンの現場に行かせて下さい。イケメンを拝ませて下さい。イケメ……」

「うん、いいよ。じゃあよろしく〜」
 
 

(意外にあっさり…………っしゃ!
 
 
 

と、いうわけで……
編集長の承諾を得て、「DEVIL」を使ったメンズヘア撮影の現場にライターとして潜入してきます!

DSC_5932
今回お伺いしたのは、原宿の竹下通りからほど近いヘアサロン「エイチ」。インテリアの細部にまでこだわり、徹底的に“美容室っぽさ”を無くした店内はまるでオシャレなカフェのような雰囲気。めちゃオシャレ〜で居心地の良い空間です。

DSC_5727
今回のモデルは寝起きそのままに登場してくれたタケシさん。

おお〜寝グセ全開だけど、すでにイケメン。
むしろこの無防備さがたまらない……!

イケメンをよりイケメンにすべく、まずはしっかりとカウンセリングを行います。

DSC_5791
担当してくれるスタイリストはサブマネージャーの王子田隼(オウシデンハヤト)氏。その安定した技術力は、サロン一と称されるほどの敏腕スタイリストさんです。

(えらいことになった……すでにこの空間には二人のイケメンが存在している。イケメン密集率がとんでもないことに……)

それではまずはシャンプーを……って、え?

イケメンがイケメンをシャンプー……?
イケメンがイケメンをシャンプー……?

なにこの光景。

今日はイケメンを過剰摂取しすぎている気がする。
大丈夫かな。

さっそく施術開始!

DSC_5829
タケシさんの髪質は、毛質は固めでクセは強くないのですが、毛量が多めとのこと。ハチが張っているのでその部分は、ちゃんと抑えるようにして形を作っていくそうです。

えりあしやサイドはボリュームが出ないよう、丁寧に軽くしていきます。

DSC_5839
カットのポイントは、後頭部にかけて髪を深めに被せることで、前上がりのシルエットを作ること。また、トップはふわっと感を出しやすくするため長めに残しておくそうです。

前髪は、横に流したときにぼてっとした印象にならないよう、耳上の長さで揃えるようにカット。

DSC_5869
カットを終えたら、仕上がりのイメージに合わせてパーマをかけていきます。

DSC_5905
ドライヤーをかける際は、前から風を当て、後ろに流すように乾かしましょう。毛先に遊びを出したい部分に関しては、もみ込むように乾かすと良いそうです。

最後にスタイリング。

DSC_5913
今回使用するのは「DEVILジェルワックス7.0」。かっちりセットしつつも、軽やかで動きのあるスタイリングが可能なジェルワックスです。

DSC_5942
今回は、ポイントとなる前髪から付けていきます。根元3センチくらいからしっかりとつけ、立ち上げるようにして後ろに流していく。
後頭部に関しては、先ほどとは逆に毛先にスタイリング剤を付けるようにし、ハネを作っていきます。

DSC_5952
この際、ドライヤーで弱風を当てながら動きをつけていくのがポイントだそう。
王子田さん曰く、「ジェル状のスタイリング剤は、乾くのを待っている間に崩れてしまいがち。それを防ぐ為にも、弱い風でしっかり乾かすと、スタイリングの持ちがとても良くなるんですよ」とのこと。

DSC_5966
トップはふわふわさせるのではなく、右サイドから左後ろに毛が流れていくように動きをつけていきます。これは、正面から見た時に、右側に傾いたひし形を作るようなイメージだそうです。

DSC_5979

そしてついに完成!!

(い、いよいよイケメンがよりイケメンに変身した姿を見られる時がきた……)

じゃ
じゃ
じゃ
じゃ
じゃーん
じゃーん

王子田氏:「今回のテーマは私、“オージ”が作る『王子様クラウドマッシュ』です。私は、男性に対してはとにかく『おでこを出せ』と言っています。若い人はおでこを出す事に抵抗がある人が多いみたいなのですが……一度やってみると意外としっくり来たり、今まで見た事の無い新しい自分の一面に気付けたりするんですよ! 今回もあえておでこを出す事で、爽やかで男らしい印象に仕上げました。彼の持つやんちゃな少年っぽさを活かしつつも、大人な雰囲気を出しています。新しいイメージにチャレンジしてみたい、という方には、是非この髪型をおすすめします!」

(オージが作る王子様かあ……たしかに少女漫画とかに出てきそうだなあ)

(花より◯子の道◯寺みたいな……ツンデレ王子!)

(大企業の御曹司で、ちょっといじわるで、最初は苦手だったのにだんだん気になっていく感じ……)

(一度好きになったらとことん尽くしてくれて…………)
 
 
 
※以下、壮大な妄想です

めくるめく、イケメンとの休日。

DSC_6171
朝目が覚めると、
「あ、おはよう。休みの日くらい俺が朝食作るから、もう少しゆっくりしてなよ」
なんて言いながら牛乳をぐいっと。

DSC_6221
「目玉焼きって意外と難しいんだなー!」
とか言って格闘しながら朝食を作ってくれる。

DSC_6159
「このあとさ、ブックカフェに行こうよ」
“せかいでいちばんつよい国”を読みながら言ってくるあたり、可愛い。

DSC_6179
「準備出来たー? 出かけるよー」
と、いいつつも自分だってまだ準備できてないじゃない。

DSC_6243
「お待たせ。じゃあ、いこっか」
なんてオープンカーで現れる。素敵。

DSC_6292

DSC_6068

DSC_6079
「ん? こっちおいでよ、この本面白いから」
なんて手招きされたらもう、とんでいく。

DSC_6214
「そろそろ寝よっか……?」

ね……ねねねねねねね…………ね……ねる!!!!!!?
 
 
 



「…………さん」

「…………ら……さん!」

「木村さん!!!!!」

「は、はいっ!!」

DSC_6283
「なにしてんすか? 撮影始まりますよ?」

「すすすすすす、すみません……! ぼーっとしていました」
(妄想の世界に浸ってただなんて言えない……)

改めて、完成!
改めて、完成!

と、いうわけで。

最後は完全に妄想の世界に飛んでいってしまいましたね。すみません。
 
 
ここ「エイチ」では、こんな風に女性の妄想が膨らむ(か、どうかは分かりませんが)モテヘアーを提案してくれます。せっかく髪を切ったのに、いつも同じような印象になりがち……そんな方は、是非「エイチ」に相談してみてはいかがでしょうか。人とはちょっと違う”遊び心”のあるスタイルで新しい自分を発見できるかもしれませんよ!
 
 
(こんな妄想記事書いたら、もう男性モデルさんの撮影現場に行かせてもらえないのではないだろうか……)

【info】
H[eitf]
場所:東京都渋谷区神宮前1-10-11 パークアクシス1F-shop2
電話:03-6447-1155
営業時間:平日12:00~21:00 土日祝11:00~20:00
定休日:なし

[ライター/木村衣里 スタイリスト/王子田 隼 モデル/岡 毅]

devil_bnr