顔の筋肉鍛えたら捗りすぎワロタwww

ある日僕は、家でひとりRPGゲームをやっていた。今流行りの洋ゲーである。
僕は何を隠そう(最初から隠してないけど)、RPGの最初のキャラメイクが大好きだ。
まずネーミングで1日かける。
これから世界を救うことになる勇者の名である。ボブとかではお話にならない。
かと言って自分の名前にすると西洋風の世界観に合わない。
はたまた、無駄にカッコ良すぎるような、レッドフォードとかシュヴァルツとかにしようものなら、誰かが遊びに来て偶然僕がプレイしているのを見られたときにちょっと厨二病臭くて恥ずかしいじゃないか!!

※ちなみに僕の家に友達が遊びに来たことは一度もない。まあ一人もいないので当然である。

まあそんなことでネーミングに悩み、やっと無難な名前に落ち着いたのもつかの間、今度はキャラメイクである。
僕の中では既にラスボスを迎えたくらいの興奮がある。
今の洋ゲーの素晴らしさ!僕がやっていた「Oblivion(オブリビオン)」では、各パーツの間隔、高さ、角度、大きさが調整でき、本人と見まごうばかりのプレイヤーキャラを作ることができるのだ。さらに、面倒臭い人のために「年齢」という項目があり、年齢のゲージを動かすだけで年齢に合った風貌に自動調整してくれる。
そこで何気なく年齢のゲージを左右に動かしていて、僕はあることに気が付いた。

年齢が上がると、顔の各パーツの角度が下がっていく・・・!?

そう、年齢を上げるにつれ、眉尻、目尻、ほうれい線、口角・・・顔の外側にあるパーツが下がっていき、まるでブルドッグのようにたるんでしわくちゃな顔になっていく。
そして、それでちゃんと歳をとったように見えるのだ。
「老け顔」とは、顔が下がっていくことなのか・・・!!

僕は洗面台に走り、自分の顔とにらめっこしてみた。

・・・・・・だるんだるんである。

それから僕は急いでネットでググり、リフトアップについて調べまくった。そして、「顔の筋肉を鍛える」という概念に行き着いたのだ。
顔の筋肉を鍛える、と言われても、多くの人はピンと来ないと思う。
しかし、顔筋ワールドは調べるほど興味深い世界だった。

モテと言えば欠かせないのが「腹筋」である。
腹筋の定義にもよるが、一人の人間に対して腹筋は276本もあるのだという。
それが、「顔筋」は……

13本。

たったの13本だそうである。

あれ? ……腹筋鍛えるよりラクじゃね?

ということで、顔筋トレーニングにいそしむことにしたのである。
いくつかご紹介するので、ぜひトライしていただきたい。
しかも!顔筋トレーニングは、すぐに効果が出る。分かりやすいのでモチベーションが上がるはずだ。

before

ちなみにトレーニング前。
だるだるな目元。もちろんわざと眠そうな顔をしているわけではない。仕事帰りで疲れてるけど。

まずは「眉のスクワット」。

眉をギュッと寄せ、にらむような目に。

down

そして・・・

上げる!!

※閲覧注意

up

何かすいませんでした。

間違ってオデコを上下させてしまわないよう注意。
「くわっ」という効果音が出るようなイメージ。

最初のうちは眉を手で引っ張っても構わない。だんだんコツが掴めてくるはずだ。
「何だそりゃ」と思う人もいるかもしれないが、騙されたと思って10回連続でやってみてほしい。すぐに眉の「筋肉」が痛くなる。いかに自分の眉筋を鍛えていないかが実感できる。
できれば30回以上はやることをオススメ。

さて、次は口角とほうれい線をやっつける。

口をへの字に開く!!

open

タ○リさんの往年のモノマネ「イグアナ」を想像すると良い。

そして、

戻す!

close

これをやっていると、かえってほうれい線がクッキリしてしまいそうな気がするが、鍛えて上にあげることのほうがはるかに効果があるらしい。
こちらも同じく、30回以上はやってみてほしい。口の横がめちゃくちゃ痛くなる。

さて、気になるトレーニング後……

見よ!!

2

……お分かりいただけただろうか(ホラー番組風)。
キリッとして、いくぶんスマートになっているのが分かる。分かるよね?

うっひょー効果絶大すぎwwwwwwwやべえwwwwwwww

しかもトレーニング方法を覚えると、車の中、通勤中、トイレの中等、どこでもできる!
なので習慣的にトレーニングするようにしていけば、筋肉が付いてきてどんどんトレーニングがラクになってくるのだ!

ちなみに僕は満員電車の中、ドアのほうを向いてやっていたが、ガラス越しにOLのお姉さんと目が合って不審者扱いされそうになったぞ!
良い子のみんなは、連結部分でやろうぜ! そして隣の車両の人に気を付けろ!

[ライター、写真/シンタクヤ]

devil_bnr