モテるiPhoneケースでライバルに差をつけろ!

モテるには携帯のアレンジが必須?

スマホの普及率がどんどんと高まってきている昨今、特にデビナビをご覧の方の中にはスマホユーザーの方も多くいるかと思います。

ガラケー全盛期ではキーホルダーや、アンテナ部分に光るアクセサリーを装着したりすることで自分たちのアイデンティティとオリジナリティをアピールしようと必死でしたよね。

他には自作の着メロ作ったりと、携帯電話をどれだけアレンジできるかがある種のステータスにもなっていたように感じます。

これ、覚えてますよね?
これ、覚えてますよね?

どんなケースをお使いですか?

いまやスマートフォンはケースの時代!
可愛い雰囲気な子は可愛らしいケース、クールな人はシンプルでクールなケース、お洒落に敏感な人はちょっと変わった洗練されたデザインのケース、中には何も付けない人もいますよね。

ケースを見るだけでその人のひととなりが見えてくる、といっても過言ではないかもしれません。

ちなみに僕はズボラなのでケースをしないタイプなのですが。

S__54353950

iPhone本体にただシールを無造作に貼ってあるだけです。

なんのシールかと言いますと、BICTIONというアートプロジェクトの展示会に行った時に貰えるパス代わりのシールなんですね。
 
 

僕の予定では

「えー、ケースとかしてないんだ! てかこのシールなんなの??」

「あー、これね。BICTIONっていうアートプロジェクトのパスでさ。取り壊し予定のビルまるごとアートの展示場にしちゃうっていう面白いプロジェクトだったんだよね。そのパス代わりのシールなんだけど剥がすの忘れてて」

「(この人なんだか素敵……)」

てな具合に”俺、カバーとかには無頓着だぜ” & “俺、アートとか興味あるぜ” という俺の二面性をアピールするという魂胆だったのですが。
 
 
 
貼ってから約2ヶ月経ちますけど 
 

ええ、見事に誰も聞いてこなかったですね。

まず先ほどの二面性がモテに繋がるかどうかは定かではありませんが。もっと人の食いつくカバーでなければ携帯を会話のきっかけにするのは難しそうです。

どんな写真でもケースのデザインに? しかも何度でも?

vlcsnap-2014-11-09-14h13m11s191

アメリカはカリフォルニアで発表されたiPhone用カバー、その名もpopSLATE。

これはね、モテますよ。

このiPhoneケースどこが凄いかって、あなたが撮った写真がすぐにケースのデザインになっちゃうんです!

専用アプリで写真を撮って
専用アプリで写真を撮って
設定するだけ! ほら簡単!
設定するだけ! ほら簡単!

仕組みは簡単、実はケースの表面が電子ペーパーで作られており自分のiPhoneと通信することで表面のデザインを思い通りに変更することが可能にしています。

電子ペーパーなので消費電力もごく僅か。気になる防護性ですがそちらも心配ないようです。

まるで画面がもう一枚増えたみたい
まるで画面がもう一枚増えたみたい

お洒落な写真を撮ってケースにするのもよし、ちょっとしたメモを映しておくのもよし、キザ過ぎる口説き文句を映して伝えるのも、アリです。(成功の保証はしませんが)

現在こちらはiPhoneのみですが、iPad用も制作中とのこと。

お値段は$99と少しお高いですが、話題性抜群のiPhoneケース、モテグッズになり得るかもです!

Photo by:
pop SLATE http://www.popslate.com/

[ライター/マツイタクマ]

devil_bnr