2015年、世界で一番早い野外フェスは日本の豊洲だ!

日本、ここは日出ずる処

みなさん、突然ですが日本という国号の由来はご存知でしょうか?

昔の中国大陸の人たちから見て日本は東側、つまり太陽の朝日が登ってくる方向ということで、「日出ずる処」であったり、「朝日が登ってくるその元(本)」ということ説があったりと、様々な説がありますが、どうやら太陽が登ってくる場所というのが語源のようだ、というのは一致しているようです。

朝日が上がってくる場所、それが日本。
そう考えるとなんだかとても縁起が良い気がしてきますね!

さらに、日本は世界の中で最も年を明けるのが早い国のうちの一つと言われています。
(正確には日付変更線上で言えばリバス共和国のミレニアム島ですが)

そんな世界でもダントツに早く日の出を迎える日本ならではのイベントが元旦からあるんです!

日本のおせち料理も悪くないけど......
日本のおせち料理も悪くないけど……

その名も元旦フェス!!

2015年、間違いなく世界のどこよりも早く開催される野外フェスが豊洲で行われる元旦フェス2015。 

この元旦フェスは日本のフェスシーンを盛り上げる二つの団体が開催しています。

今年の夏頃から日本でも話題になっていた早朝フェスと、デビナビでも執筆してくださっているヨッピーさんの他媒体の記事にも出ていた日本の泡パの立役者、パーティークリエイターのアフロマンスの夢のようなコラボが元旦から味わえちゃうんです!

豊洲に作られた人工ビーチ、Magic Beachで元旦にちなんだ様々なイベントが開催予定とのこと。

たとえば、お正月ならではの餅つき書き初め初撮り等のイベントから、朝日を浴びながらのヨガ、2014年日本でも話題になったバブルサッカーなどバラエティに富んだイベントが沢山です!

気になる参加アーティストは?

もちろん、フェスとしての層の厚さも侮れません!
音楽プロデューサーとしても名高い大沢伸一氏を始め、海外での評価も高いテクノDJ Ken Ishiなど豪華な面々が揃っています。

なかでも僕が個人的に注目してしまったのがこの方。

そうだよアホだよ!!
そうだよアホだよ!!

そうです、軟式globeのパークマンサー
かつて大人気番組に出演していた軟式globe。12年の時を経て、名前を「3代目パークマンサー」と改め、更には2代目ボーカルとして平日KOIKEと週末KOIKEの3人体制で再始動し始めた新生軟式globe。

学校へ行こう! 世代の方は最も気になるアーティストの一人ではないでしょうか? (笑)

初日の出も見れる野外フェスはもちろん元旦フェスだけ!

年越しの瞬間はお家でゆく年くる年を観るのもよし
お寺に除夜の鐘を突きに行き、神社で初詣をするもよし

でも、もしあなたが初日の出を観に行くのなら、そのまま思い切って2015年の始まりは元旦フェスから幕開けてみてはいかがでしょうか?
チケットは2015年にちなんで2015枚のみの販売となるそうなので、お早めに!

元旦フェス:http://gantanfes.jp/

<この記事を書いた人>

1978266601458

ライター

マツイタクマ

コンセント編集部でちょこまかさせて貰っています、ゆとり世代ライターです。

devil_bnr