今年モテなかった全ての男性へ。ソーシャル大掃除でモテの切符をゲットしよう

ソーシャル・モテ・コンサルタントの大川竜弥です。
今年もSNS経由のモテ流入がたくさんありました。私のモテPVは53万です。

年々増加するSNS。ひと昔前まではTwitter、Facebookが代表的なモテSNSでしたが、
現在はInstagramで盛りまくった自撮りをアップしたり、Vineで6秒で恋に落ちる動画を投稿する男性が増えています。

しかしながら、「ギターをはじめればモテる!」と同じくらい、「SNSをはじめればモテる!」は安易な発想です。
SNS経由でモテ流入を獲得するには、それ相応の土台が必要なのです。
ギターだって、コードを弾ければモテるというわけではありません。ステージに立ち、スポットライトを浴びることで夜のチョーキングやベッド上のタッピングをキメることが可能になるのです。

今回は私が毎年年末に実施している、来年モテるためのソーシャル大掃除の極意を伝授します。
ポイントは3つ。アイコン、プロフィール、過去の投稿の消去です。

アイコンは愛塊と化す

SNSのプロフィール画面を開いたとき、真っ先に目に入るのがアイコンです。自身の第一印象を決定づけるものなので、最も自分が輝いている写真、いわゆる”奇跡の1枚”を選ばないといけません。

モテを意識しないのであれば、各SNSのデフォルトアイコンやアニメアイコンでも構いません。モテ流入を狙うのであれば、多少のお金がかかっても、プロのフォトグラファーに写真を撮影してもらいましょう。

最低でも数百枚撮影し、写真を選定。パソコンとスマートフォンからSNSのプロフィール画面を確認し、どちらから見ても違和感のないトリミングを行います。注意点は顔がしっかり見えること。アイコン詐欺は女性と顔を合わせた際「アイコンと全然違う!嘘つき!」というトラブルを招きますから、盛りすぎないようにしましょう。
ただし、若干のレタッチ(画像加工)は必要です。顔の血色を良く、肌を整える程度であれば問題ありません。

ちなみに、私のアイコンはこちらです。左は顔が半分隠れている、悪い見本。右は自分で自信のある角度で撮影をした良い見本です。

ソーシャル大掃除01

アイコンから恋がはじまり、好きになり、アイコンが愛塊と化すこともあります。人は見た目が9割。モテの入口は手を抜かないように。

プロフィールは決して飾らず、等身大の自分を

アイコンの次に目にはいるのが、プロフィール。合コンに例えるのであれば、自己紹介のスピーチです。

年頃の男性であれば、いくばくかの背伸びをしたいかもしれません。かっこつけて、少しでも多くの女性に振り向いてもらいたい。気持はわかりますが、自分に自信がない男性ほど、虚勢を張る生き物。その真理を女性はよくわかっています。

以前、語るな危険!合コンでモテないこと間違いなしの3大SNS武勇伝の記事で紹介したように、「起業準備中」のようないまやっていないことをプロフィールに記載してもマイナスしかない。「/(スラッシュ)」で区切り、やたら意識の高いワードを並べるのも得策ではありません。

アイコンとは違い、決して盛ることはせず、ありのままの自分をさらけだすのです。私のプロフィールは「自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルです。お仕事ください」のみ。これくらい簡潔で構いません。

ookawatwitter

学生であれば学んでいるものや興味のあること、社会人であれば仕事の内容が端的にまわるように。デキる男性ほど、自分を語るときは口数が少ないものです。

SNSは過去を消去することができる

これでアイコンとプロフィールの大掃除は完了。あとは過去の投稿で不要なものを消去すれば、ソーシャル大掃除は完璧です。

女性は意外と過去の投稿を見ています。SNSで気になる男性と出会い、距離を詰める前に、その男性が普段どのような生活をしているのか、元カノはどういうタイプなのかを詮索します。常に品行方正でいろ、というわけではありません。ですが、不要な投稿を残していてはいけません。あなたの過去が未来を潰す可能性があります。

例えば、「ウェーイwww」という合コンではっちゃけている写真。
この投稿が見つかったら、女性は「アラ!真面目ぶっていたのに、やっぱり合コンに参戦していたのね!私も遊びなのかしら…」と不安になります。

ウェーイwww
ウェーイwww

また、「彼女と夢の国でデート。おそろいのかぶりものしちゃいました〜!」という写真。
この投稿が見つかったら、女性は「私はプライベートな写真をネットにはアップしたくないし、元カノとの思い出を堂々と残しておくってどうなの?理解できない!プンプン!」と疑心暗鬼になります。

繰り返しますが、思い出と違い、SNSは過去を消去することができます。モテることだけではなく、モテた後のことを同時に考え、年末の時間を利用して不要な投稿は消去するべきです。

まとめ

以上3点が、ソーシャル大掃除の極意です。私は毎年年末にこれらを実施し、来年のモテにつなげているのです。

今年モテなかった男性も、今年以上にモテたい男性も、ソーシャル大掃除で自身のSNSを見直し、さらなる高みを目指すことで、モテへの切符をゲットしましょう。

<この記事を書いた人>

ookawaicon

フリー素材モデル

大川竜弥

自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルです。お仕事ください。

Blog

devil_bnr