あなたを幸せにしてくれるおせち料理7選

おせち料理は縁起物のオンパレード

2014年も残すところあと1日となってしまいましたね。
皆さん今年はどんな1年を過ごされたでしょうか? 思い通りの1年を過ごされた方も、ちょっとツイてなかった方も、来たる2015年は更に良い1年にしたいものですよね!

そんな皆さんにお勧めするのがおせち料理

いや、確かにお正月におせち料理なんて真っ当過ぎると思うでしょうが、やっぱりおせち料理って凄いんです。

もう縁起の良い物しか入ってないんですね。

最近見ないあのグルメレポーターならきっと

「これはまるで縁起物の宝石箱や〜」

なんて言うはずです。まあ宝石箱ではなくて重箱なのですが。

お正月を迎える前に、おせち料理の縁起の良さをもう一度振り返ってみましょう!

見た目も可愛い紅白かまぼこちゃん

066148

かまぼこは「日の出」を象徴するお正月には欠かせない料理の1つだそうです。
確かに半円の形は初日の出の太陽にそっくりですね!
紅白の紅はめでたさ、白は神聖を意味しているそうです。

シャレオツな伊達巻氏

プリント

江戸時代にオランダから長崎に伝わった「カステラかまぼこ」が当時の伊達者、つまりお洒落さんが着ていた着物に似ていたので伊達巻と呼ばれるようになったそうです。
伊達男になるには欠かせないかも?

勝負運を上げる栗きんとん君

プリント

栗は山の幸の代表格と言われ、また黄金色に輝く栗は財宝にも例えられ豊かさを意味します。
「勝ち栗」といって勝負運を上げる縁起物としても大事にされてきました。

元気に働くための黒豆さん

プリント

栄養豊富でもある豆(まめ)は健康・丈夫などの意味もあるらしいです。
「まめに働く」などの語呂合わせでもおせち料理には欠かせない一品です。

健康長寿の昆布巻き先生

プリント

日本料理に欠かせない存在の昆布。「喜ぶ」という言葉の語呂からおせち料理にはもちろん、お正月に飾られる鏡餅の飾りにも使われるとても縁起の良い食材です。
一家発展の縁起物とされているそうです!

お魚なのに田作り?

プリント

カタクチイワシの幼魚を甘辛く煮詰めて作る田作り。
五穀豊穣を願い、高級な肥料として田畑に巻かれたことを起源として今でも縁起の良い食べ物としておせち料理に入れられています。

子宝はもちろん子沢山な数の子

プリント

数の子はニシンの卵。ニシンは二親(両親)から子が沢山生まれる、という語呂からきています。
数の子と呼ばれる程ですから子孫繁栄の縁起も理解出来ますね!

まとめ

おせち料理の復習、いかがでしたでしょうか?
普段なかなか食べる機会のない料理も多いかもしれませんが、こんなに縁起の担いだ物ばかりなんです!

是非、新年が明けたらおせち料理を食べて、運気UPを目指してみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.kibun.co.jp/

<この記事を書いた人>

1978266601458

ライター

マツイタクマ

コンセント編集部でちょこまかさせて貰っています、ゆとり世代ライターです。

devil_bnr