出来る男は知ってる? 羽田空港内のホテルが凄い!

羽田空港に泊まれちゃう?

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?
今回の年末年始は9連休なんて長期連休だった方も多かったと思います。

かくいう僕も旅行が好きでして、先週は韓国、インドネシアのバリ島、東ティモールと旅行してきました。

しかし、旅行初心者である僕は、出国前に重大なミスを犯してしまっていることに気づいたのです。

それは、フライトが早すぎて始発でも間に合わない!

今回は東京近郊からもアクセスしやすい羽田空港を使ったのですが、ソウル行きの便が06:20発予定。

始発で行っても6:00。出発までには到底間に合いそうにもない。
前日から終電で行って空港近くで6時間も潰すしかないのか、それとも付近のホテルに前泊して翌朝タクシーで向かうか。

航空券の安さに目が眩んでしまった結果、こんなことに。
 
 

そこで見つけたのがFIRST CABINという羽田空港国内線ターミナルに設置されて言うカプセルホテル!

ここが意外とすごかったんです!

このマークが目印!
このマークが目印!

至れり尽くせりなカプセルホテル

FIRST CABIN は国内線の第一旅客ターミナル内1Fにあります。国際線ではないのでお間違いなく!

入ってすぐにカウンターが有りチェックインを済ませると入口のパスと貴重品用ロッカーの鍵、ヘッドフォンを渡され部屋番号を教えてもらえます。

綺麗で落ち着いた雰囲気のエントランス
綺麗で落ち着いた雰囲気のエントランス

基本的に部屋は2種類。
一泊6000円のファーストクラスか、一泊5000円のビジネスクラス。

シングルベットがすっぽり入るサイズの大きさのビジネスクラス
シングルベットがすっぽり入るサイズの大きさのビジネスクラス

ベッドの横にちょっとしたスペースのあるファーストクラス
ベッドの横にちょっとしたスペースのあるファーストクラス

スーツケース等の大きな荷物はフロントで預かってもらえる他、ベッドサイドには鍵付きの貴重品boxもあるのでスペース的にはビジネスクラスでも問題ありません。

ベッドにはバスタオルとフェイスタオル、館内で着れる室内着も用意してあります!

24時間入浴できる大浴場が最高!

僕が個人的に一番気に入ったのが24時間入浴可能な大浴場!
夜はしっかり身体を温めればぐっすり寝る準備は万端。フライト前も少し早起きすれば朝風呂を堪能してからすっきりした気分で搭乗できます。

洗面所のスペースには綿棒、ドライヤー、化粧水や乳液なども完備
洗面所のスペースには綿棒、ドライヤー、化粧水や乳液なども完備

テラスハウスみたいな展開も…?

お風呂ですっきりしたら、やっぱりグビッと一杯飲みたいですよね?
そんな要望もFIRST CABINは叶えてくれます! わざわざ外に出なくてもちょっとしたおつまみとお酒も備え付けの自販機で買えちゃうんです!

そしてお酒を楽しめるのが共有スペースのラウンジ。
宿泊スペースは男女別になっているので、この共有スペースが唯一、男女でおしゃべりが出来る場となります。

次のフライトを待つ人から、フライトを終えて休んでいる方まで、一夜だけでも集まる人は様々です。

独特な環境の中、思いがけない出会いもあるかもしれませんよ!

IMG_0732 (1)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一泊5000円~6000円と、空港付近のホテルと比べたら少し高いかもしれませんが、空港までのタクシー代を合わせたら5000円オーバーはしてしまうかもしれません。

それなら空港の中にあるFIRST CABINなら、国際線のターミナルまで無料シャトルバルで約15分ほど。

出来る大人のように優雅にお金で時間を買う選択肢もアリではないでしょうか?

参考URL: http://first-cabin.jp/

<この記事を書いた人>

1978266601458

ライター

マツイタクマ

コンセント編集部でちょこまかさせて貰っています、ゆとり世代ライターです。

devil_bnr