名画に学ぶ女性の口説き方 AKIRA編

モテたければ映画を見ろ

男に生まれたからには、女性にモテたいと思うのがこの世の常。
ただし、どのように女性を口説くのか、どのように女性に気になってもらえるのかを苦労している方も多いだろう。
このコーナーでは、「映画」から学ぶモテテクニックを紹介する。
映画には様々なジャンルがあるにせよ、どんな映画でさえ女性にモテるテクニックが潜んでいると私は自負している。
年が明け心機一転、2015年は女性に不自由ない暮らしをしたいあなたは下記をご覧あれ。

130423kachinko_o

「日本=アニメを確立させた作品はなにか?!これだ!」

科学(サイバー)によって人体機能を拡張(パンク)する。いつかそんな時代が来るかもしれない。少しばかり語弊があるかもしれないが、
『AKIRA』はその過渡期を舞台に、体制に反発的(パンク)な若者が東京を駆け巡る映画だ。

話の筋はこうである。2020年、「東京オリンピック」を目前に控えた「ネオ東京」が舞台。エスパー能力を開花させられた子供をめぐり、地元の暴走族や政治結社が右往左往する。そしてその末に主人公は、ヒトの進化の可能性を目撃する。
2020年の東京オリンピックが決まった際に、このアニメを頭によぎらせた者も多いだろう。
今回は、この近未来の神話的なアニメから、女性の口説き方を紹介する。

健康優良不良少年達の周りには、女がいる

皆さんの中学、あるいは高校時代のクラスメイトを思い出して欲しい。不良がいたはずだ。そして彼等にはいつも周りに女がいたことを思い出して欲しい。『AKIRA』は所詮アニメーションかもしれず、つまるところ紙芝居かもしれないが、この「紙芝居」も侮れない。不良達の生活をきちんと垣間見せているのである。

彼等は気安く、そして馴れ馴れしく女に接する。臆することは、まるでない。ほんの挨拶代わりにナンパをする。ものにする為であれば、多少のズルさえも気にしない。誠実さに欠けていると思われるかもしれないが、ルールを盲目的に遵守する生真面目な者よりは、ずっと魅力的だろう。
それというのも、ただルールを守っている者はタフさが垣間見えないのだ。

不良、カッコいい。
不良、カッコいい。

タフさが見えないということは、そのまま経験のなさの露呈にもつながってしまう。それではなびく女も限られているだろう。
もちろん、野蛮な男を嫌う女もいるかもしれない。だが一方で『AKIRA』における女達、野蛮さはあれどもタフな男を好む女が一定数いることは間違いないことだろう。それは2020年の東京オリンピックでもパフォーマンスをするというおそろしい噂さえ持つ「EXI○E」と、そのファンを見ればまたわかることである。
野蛮ともいえる図々しさとタフさを兼ね備えてみれば、より多くの女性達と交流を持つことが出来るのではないだろうか。

釣り上げきったあとは、征服し続けよう

多かれ少なかれ男女の間には、征服と屈服が潜んでいる。『AKIRA』のワンシーンに、その象徴的なものがあるのでここで紹介しよう。
主人公含めた数人の男達が建物を出てきてすぐに、彼等を待っていたそれぞれの女達が「どうだった〜?」と駆け寄って来るのだが、女達がまずやることは、自分で煙草をくわえて火を着け、そして火の着いた煙草を男にくわえさせることなのだ。
上げ膳据え膳であり、そして征されている証ではないだろうか。もちろん男達は、それを当然としている。場末に流れ着いてしまった男女ばりの、絵になるシーンだ。
だがそれは続かない。バイクという強さの象徴をなくしてしまった男達は、女達に見放されてしまう。男達も女に関心がなかったとはいえ、なくしたことにかわりはない。
女達は、「自分達に関心が向かなくなったこと」と、「強さを失くすこと」の二つが合わさって初めて、男を見放すのである。

バイバイ
バイバイ

もし皆さんの中に「潜む強さ」を好く女性が現れた場合、その強さを失わずにさえいれば、その女性はあなたがどれ程ぞんざいに征していてもそれを許してくれるだろう。

本日のまとめ:『野蛮さを持ち得よう』

いかがだっただろうか。野蛮さというものはヤカラのような連中でなければ、なかなか持ち得ないだろう。特に文化系とはまるで縁のないものだろう。かくいう私も、野蛮さを身につけることはまだ出来ていない。あまりにも遠過ぎるのだ。

だが再び思い出して欲しい。不良には女がいたことを。もしも我々が野蛮さを身につけて彼等の世界に行ってみてば、また新たな道と女性達に巡り会えるかもしれない。もちろんそれだけではなく、他の世界で多くの場数を踏むことで、一回りも二回りもタフになり魅力が増すだろう。
皆さんも野蛮という、遠いところへ出かけてみてはいかがだろうか。

今回の名画:「AKIRA」(1988年 日本)

<この記事を書いた人>

150_p

ライター

ラフテー剛志

名画座に勤務しています。映画とお酒と女が好きです。

devil_bnr