ミニ四駆は女性と同じ、それを知っているかい?

モテたくて、女の子とイチャイチャしたくてたまらないのにミニ四駆かよ?!と思った君ッ! そんなんだからモテないんじゃないか?まあ落ち着いてくれたまえ。

ミニ四駆、それは男を癒す最愛の彼女=趣味としての癒し
ミニ四駆、それは思わせぶりな悪女=期待しても思い通りにならない
ミニ四駆、それはお金をかけてでも落としたいキャバ嬢=改造にお金がかかる
ミニ四駆、それは走る姿が美しい陸上部女子=駆け抜ける姿の美しさ

そうつまり、ミニ四駆は女性的要素がつまりまくっているのだ!
ミニ四駆を極めし男はモテを極めたと言っても過言ではないのだ!

ミニ四駆、それは男を癒す最愛の彼女

11004056_818957211511623_2005616107_n

最近ミニ四駆がまた流行っているという。
過去2度の大ブームの後、停滞していたミニ四駆が今ここでブームになっているのだ。
仕事や人間関係で疲れた男たちは今ミニ四駆をやることで癒されているというのだ。
趣味に癒される、という健全さは愛する女性に癒されるのと同じこと。もし彼女がいなくても、心が荒んでしまっていても、十分に自分を癒してくれる存在それがミニ四駆だ!

ミニ四駆、それは思わせぶりな悪女

10728735_818956928178318_1817788430_n

女性のほうから妙にくっ付いてきたり、LINEの文面から好意を感じたり、思わせぶりな態度や行動をとる子に裏切られたことがあるように、思わせぶりなミニ四駆も存在する。

いかにも早そうなボディデザインなのに改造がしづらかったり、心底自分好みの改造をして早そうなマシンに仕上げテンションだけは上がるがレースに出てみると全くダメなことがあるのだ。シミュレーション不足? いや勘違いしてしまうのは男の性・・・。
しっかりとした分析と冷静な判断が必要とされるのは女性もミニ四駆も同じだ!

ミニ四駆、それはお金をかけてでも落としたいキャバ嬢

11012247_818957111511633_356018766_n

子供の頃ミニ四駆をやっていた人の多くは小遣いを握り締めて、さまざまなパーツを買い、己のマシンを早くしていった。子供からしてみれば1個300円のモーターも大きな出費だった。

それは大人になっても変わらない。

なまじお金を持ってしまったが故に、細かい金額のパーツを大人買いしてしまうのだ!
それは結局自分のマシンをより早くしたい、自分だけの一台に仕上げたい!という欲の表れに他ならない。

キャバクラに言って、好みの子に気に入られたいのでどんどんお金を使ってしまうのと一緒だ!あわよくばアフターも♪的な展開を期待してしまうのだ。そんな期待させる、自分のものにしたくなる魅力をミニ四駆は持っている。

ミニ四駆、それは走る姿が美しい部活女子

11016496_818957228178288_1904454494_n

ミニ四駆は電池を入れて走る。思っているよりも速い。
コースを走り抜けるその姿は美しくついつい目で追い回しすぎて眼精疲労だ。
まるで部活の練習で走りこむ女子を見ているような感覚だ。
普段は地味なあの子が必死になって走っている姿、普段はオシャレに気を遣っているあの子が練習ではみんなと同じユニフォームを着て汗を流している姿、想像して欲しい!思い出して欲しい!
青春の甘酸っぱさ、普段とは違うあの子の本気な一面、女性の走る姿はとてもセクシーだ。
そう、走るミニ四駆は美しくセクシーだ。
官能的ですらある。
人間の女性の走る姿をずっと眺めていると不審者扱いだが、ミニ四駆はどんなに見つめていたって誰にも迷惑をかけないのでオススメだ!

どうだろう、ミニ四駆に詰まった女性的要素を理解できたかな?
ミニ四駆を愛でることができたなら、きっと女性を存分に愛することができるだろう。
そして愛する人と出会えたなら一緒にミニ四駆を組み立てれば良い。そして耳元で囁こう「僕と一緒にホライゾンを目指さないか?」(伝説の漫画ダッシュ!四駆郎をイメージして)ってね。

さあ、君もミニ四駆を始めてみないか?

動画:ミニ四駆エンペラーを25年ぶりに作る!! #01【ミニ四リーマン】

<この記事を書いた人>

mini150

ライター

ミニ四リーマン

原宿を中心に若者、ストリートの動向を見続けてきた永遠のコロコロコミック読者。ダッシュ!四駆郎をバイブルとして日々社会の荒波をレースしまくる熱血漢。大切なことはミニ四駆から学んだ!が口癖。

Twitter

devil_bnr