顔だけの男に負けるな! 芸人に学ぶ4つのモテ要素

結局、モテる男の条件とは一体何なんだろうか……。
 

一昔前までは、「高学歴」「高収入」「高身長」のいわゆる“3高”の条件を満たした男性がチヤホヤされる時代だった。けれど、時代の流れとともに女性の求める条件だって変わるはず。じゃあ、最近の女性はどんな男性が好きなのだろう……

 
そんな、突き止めたいような突き止めたくないようなフクザツな思いを抱きながらも
「彼氏にしたい 芸能人」で検索、っと……。

【検索結果:向井理、福山雅治、福士蒼太、斉藤工……】
 
 

高身長イケメンばっかじゃねーか!!!
 
 

やはりイケメンで背が高くないとモテないのか……世知辛い。

いや待てよ、必ずしもそうとは限らない……
そんな条件フルシカトでモテまくっている人たちがいるじゃあないか!!

それは……

「お笑い芸人」
芸人さんの彼女や奥さんは、女優・アイドル・歌手や女子アナなど美人揃いなことで知られている。

彼らがモテるのは、見た目のかっこよさとは別のところに女性を虜にする秘密があるからにちがいない……!
 

ということで今回は、モテる職業「お笑い芸人」の方々から非イケメンでも女性にモテまくるポイントを学んでいこうと思います。
 

1.底抜けに明るくおもしろい 明石家さんまタイプ

秋の味覚は秋刀魚。
秋の味覚、秋刀魚。

芸人さん最大の武器は、もちろんそのおもしろさ。中でも他を圧倒するおもしろさと明るさで老若男女問わず人気が高いのは明石家さんまさん。そして好きなタイプにおもしろい人をあげる女子は少なくない。

「でも、どうせ※ただしイケメンに限る。なんでしょ?」

と卑屈にならずに、「女の子を笑わせよう!」「楽しませよう!」「いつも明るくいよう!」とする姿勢が大切。
彼らほどの饒舌なトーク術はなくても、そのサービス精神がモテにつながるのです。

『さんまさんは、顔もスタイルもしゅっとしてるじゃねーか!』

確かに。でも大丈夫。
スタイルや顔以外にもモテる秘訣はあります。
 

2.細やかな気配りで勝負 ロンブー淳タイプ

そんな薄着で海辺に行ったら寒いにきまってる
この時期そんな薄着で海辺に行ったら寒いにきまってる

「お笑い界一のプレイボーイ」といわれるロンドンブーツ1号2号の田村淳さん。
「モテるためにはどうしたらいいか、を常に考えて生きてきた」と語る彼は、女の子がどうしたら喜ぶかをいつも考え、それに対しての努力を惜しみません。
そして彼女や狙っている女性だけでなく、共演者やスタッフ、男性に対しても優しいという。
そういった細やかな優しさ、気配りが自然とできるところに、あの歌姫も落ちてしまったんでしょうか……。

『淳みたいにグイグイいけたら苦労してねーよ……!』

確かに。でも大丈夫。
社交性がなくとも、モテる秘訣はあります。

3.お洒落な男はモテる ピース又吉タイプ

ジェリービーンズはおしゃれなお菓子の代表だよね
ジェリービーンズはおしゃれなお菓子の代表だよね

個性的なファッションというのは好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんが、重要なのはそこではありません。

「自分に似合う服装をする」
「清潔感がある」

大切なのはこの2つです。

又吉さんのファッションは一歩間違えるとだらしない印象になりがち。しかし、ばっちりお洒落に着こなしています。
高級な服じゃなくてもいい、トレンドをおさえていなくてもいい。清潔感を保ち、自分に合ったファッションを心がけましょう。

また、奇抜な格好をしていると女子は、「この人って才能のある人なのかしら」と勝手に勘違いしてくれます。
個性的な自分を演出したい人は、それも一つの手として使ってみてはどうでしょう。

『でも又吉は、よく見るとハンサムじゃねーか!』

確かに。でも、大丈夫。
ハンサムじゃない、スタイルも悪い、むしろパンパンに太っている。
そんな人でもモテる秘訣はちゃんとあります。

4.THEミステリアス ケンドーコバヤシタイプ

カバの生態は未だに解明されていない謎だらけ
カバの生態は未だに解明されていない謎だらけ

「本名は髑髏林 禿鷹丸(どくろばやし はげたかまる)」
「小網走刑務所での獄中出産で生まれた」
「親父は猿の頭蓋骨で酒を飲む」などなど……

謎の設定を持っている彼。
女性はこういう“なにを考えているのか分からない”ミステリアスな男性に惹かれる傾向があります。
どんな人なのか気になる……! という好奇心と、その適当で自由な発言から感じる少年のようなかわいらしさを魅力的に捉える人も多いようです。

まとめ

芸人さんは喋りのプロ集団。その場の空気や相手の気持ちを汲み取って行動し、発言することのプロなのです。

たとえイケメンじゃなくても、女性が求める自分を演出できるエンターテイナーになれば良いのです。
そうすればばっちり女性の心を掴めるはず!

4月からは新しい出会いがどっと増える季節。
「どうせイケメンに限るんでしょ…」と卑屈になっていた人も、この機会にモテ男の仲間入りを果たしましょう。

関連リンク


「ロンブー淳×森川教授の最強の恋愛術」
▲ロンブー淳さんの恋愛テク満載の本。


「女のことは芸人に聞け モテもん」

▲今、モテている芸人たちの理想の女性像をまとめることで、
いいオンナの法則、合わせてモテる男の法則までを導き出すという本。

「ルミネtheよしもと」
▲今回紹介した芸人さんたちが所属する吉本の常設劇場。漫才やコントなど毎日公演中。

[ライター/デビナビ編集部]