万が一の時に!〜”栓抜き”抜きでもモテる男へ〜

ピンチの時こそ発揮される男らしさ

もう6月も後半。
来たる夏に向けてキャンプやBBQ、海やら川やらへのレジャーの話が持ち上がる頃だろう。
こういった非日常のレジャーでは気になるあの子と一気に距離を縮める大チャンス!
特にBBQは慣れた手つきで男らしいとこを見せるには絶好のイベントだろう。

そんな楽しいBBQの際、きっと誰もが経験したことがある苦い思い出が。

「せ、栓抜き忘れた…」

地味ながらも強烈なボディーブローのように僕たち男性陣を苦しめるこの失敗。
勢いで買ってしまったコロナも、あの子と優雅に飲む予定だったあのボジョレーも一気に台無しである。
女の子達はそんな君の失敗を見てがっかりするに違いない。

そんな時の為に使える栓抜き不要のビンの開け方を今から覚えておこう!
一旦ガッカリさせたところからのギャップと、そのワイルドさで彼女も骨抜きに間違いない。

瓶ビールの開け方編

特別な日はちょっと洒落たビールで
特別な日はちょっと洒落たビールで

まず紹介するのが瓶ビールの開け方。最近ではほとんど缶ビールが主流だけど、たまのBBQくらいは格好良く外国産の瓶ビールで乾杯したい。

〜初級〜

・カドを使って開ける

この方法は最もポピュラーで簡単な方法の一つ。動画の彼はちょっとしくじってしまってるけど、机以外でも角がしっかりしていて段差がある所であればそのカドに蓋を引っ掛けてそのまま垂直に瓶を押し下げるだけ!女の子でも驚く程簡単に開いちゃいます。

〜中級〜

・100円ライターで開ける


これは喫煙者なら覚えておきたい小技!まず利き手(動画では右手)でライターを持って反対の手(左手)でしっかりと瓶を押さえる。左手の人差し指をライターの支点としてしっかり固定し、テコの原理でライターを押し下げる。
ポイントは瓶をテーブルの上などで固定出来る場所で行うこと。この方法は少し練習が必要で慣れていないと指が痛いし、なかなか開かない。同じ原理でスプーンで開ける方法もあるが、そっちの方が簡単かも!

・ビン同士で開ける

ライターも無い!なんて時の場合はもう一つのビンで開けよう。
原理はライターやスプーンで開ける方法と同じだが、気をつける点は、テコとして使うビールの栓も開けてしまわないようにすること!(動画では34秒位〜) 
テコになる方の栓の端の部分が引っかかってしまうと、逆さになっている方のビールの栓が開いてしまうので要注意。

〜上級〜

・紙で開ける

動画ではコーラの瓶の栓を何度も折りたたんで固くした1ドル紙幣で開けているが、これは初心者ではまず開かない!(笑)
紙で栓が抜けるなんてちょっとした手品みたいで格好良いかもしれないけど、女の子の前で決めたいなら要練習!

ワインの開け方編

wallpaper-wine-photo-01
BBQも少し落ち着いてきた頃、優雅に女の子と話しながらしっとり嗜みたいのがワイン。
それも開けられなきゃ話にならない。ボジョレーもいつまで経っても解禁されない。せっかくのムードも台無しである。

・箸やペンで押し込む

抜くのではなく、押しこむという逆説的かつ最も原始的な方法。
これで開けられないことはまず無いが、些か格好が付かないのも事実。
開ける瞬間にワインが飛び散りやすいのも難点で、女の子の洋服を汚してしまってはモテるどうこうの話ではない。
潔いが女の子によってはワイルド過ぎる印象を与えるも可能性あり。

・靴を使って開ける

意外性ならこの方法!割れないように靴のかかと部分にワイン瓶の底をセットし、コンクリや木など硬いものに何度も叩きつける。すると不思議なことにコルクが少しずつ抜けてくるので最終的にはそれを手で引き抜くだけ。
これも少しコツが必要で初めての場合は少し時間が掛かるかもしれない。
間違っても室内ではやらないこと!かなり大きい音が出るので隣人が何事か、と訪ねにくるので要注意。

最後に

難しそうな方法はもちろん、どんな簡単な方法でもぶっつけ本番はリスクが高いので
事前に、万が一の為に少しでも練習してマスターしておくのがピンチをチャンスに変えるモテ男への近道。

まあこんなことしなくても初めから気利かして栓抜き持ってくるような男が順当にモテるんですけどね。

[ライター/マツイタクマ]

devil_bnr