5iVESTAR SUMMER FESTIVAL 2015 個性的なパフォーマンスで会場を魅了! DEVILステージイベントレポ

_MG_1024
7月30日に開催されたファッション・ヘアメイクショーイベント「5iVESTAR SUMMER FESTIVAL」。当日は若い美容系学生が多数来ており、人気アーティストのライブや学生たちによるファッションショーなど、大盛況。ここでは、当日行われたDEVILステージとLorettaステージをレポートします。

今回は人気サロンが個性的なパフォーマンスを魅せたDEVILステージ編。ステージの模様と合わせて、出演したサロンスタッフの方にインタビューを実施し、舞台裏の様子もあわせてご紹介します。

Lorettaステージ編はこちら

個性あふれるパフォーマンスのヘアショー

「◆at’LAV◆」「Gigi」「GUZZLE」の人気ヘアサロン3社によるヘアメイクショーが行われたDEVILステージ。スタイリングにはデビルワックスを使用。

マジックを融合したエンタメ感満載のステージ
◆at’LAV◆

_MG_0415

トップバッターを務めたのは原宿にある美容室「◆at’LAV◆」。美容師の仕事の自由さと楽しさを伝えるためショーではマジックが取り入れられ、エンターテイメント性あふれるステージングで観客をわかせました。

_MG_4539

_MG_0374

_MG_4543

_MG_0426

また、シンプルな衣装のモデルさんを起用し、髪の毛はもちろんTシャツにもアクリル絵の具を使ってペインティングする演出を披露。デザインしているのは髪だけではないことをアピールしました。

演出の意図について、ステージに出演した「◆at’LAV◆」代表の冨山倫宏さん(左)と新井直樹さん(右)に話を伺いました。

 

_MG_0641

もともと、マジシャンをやっていたんです。

 

_MG_0625

冨山:他のヘアショーと違って、来ている人が美容師さんだったら、テクニックを魅せた方がいいと思ったんですけど、今回は若い学生さんがメインだったので、エンターテインメント性を高くして、見応えのあるショーにしたかったんです。
新井:僕がもともと、美容師の前に、マジシャン業をしていたので、使えるものはなんでも使おうと(笑)。

_MG_0231

冨山:もったいないじゃないですか。美容師でマジックもできるなんて、だったら使ってしまおうと(笑)。

冨山:アクリル絵の具のパフォーマンスについては、僕らは髪の毛だけをデザインしているわけじゃなく、トータルでデザインしているということを伝えるためにやりました。実は、髪につける塗料と服につける塗料の水分量とかを計算したり、発色の具合も調整しながら、細かいことやってたんですよ。

_MG_0237
今回のステージを見た若い世代に美容師って楽しそうだなと感じてもらい、美容業界全体を盛り上げていけたらいいなという気持ちで演出していったという「◆at’LAV◆」のステージ。これからの美容業界を盛り上げていきたいという強い思いが垣間見えました。

 

 

スタッフ全員集合!ハッピーな空気で会場を包む!
Gigi

_MG_0485
ステージ演出にプロの演出家を起用したという「Gigi」。スタイリングをする後ろではライブペインティングが行われました。スタイリングが終わると店舗スタッフが観客席から次々ステージに登場。全員でダンスを踊り、にぎやかなパフォーマンスで会場を盛り上げました。

 

_MG_4557

_MG_0477

_MG_4553

_MG_0481

終始、楽しいステージングを魅せた「Gigi」。演出の意図を出演された「Gigi」代表の間島勇大さん(右)とHaRi(左)さんに伺いました。

_MG_0219

観客が想像つかないステージにしたかった

 

_MG_0201
間島:やっぱり今までのヘアショーとは違うものにしたかったんですね。今回コラボしているデビルワックスもすごくパッケージが変わっているじゃないですか? デビルワックスが面白い形をしているように我々も負けないよう、変わったステージングを見せたかったんです。

_MG_0326
HaRi:舞台で活躍しているプロの演出家も呼びました。ライブペインティングもその方の考案です。

 

_MG_0248
間島:今回の観客は美容系の学生が多いと聞いていたんですけど、特に意識はせずに、観ている人全員を楽しませられたらいいなと思っていました。「Gigi」って面白いねとか変わっているね。と思われればいいなと。

楽しげなパフォーマンスで会場をわかせた「Gigi」。見ている人が想像できないものを創りあげたいとも話してくれました。学生さんに“もっと自由でいいんだよ”と言ってくれているようなやさしくてハッピーなメッセージがつまったステキなパフォーマンスでした。

シンプルで力強いメッセージ性の高い演出

_MG_0536
最後に登場したのは「GUZZLE」。カットケープを着用したモデルに淡々とスタイリングしていき、後ろのスクリーンでは力強いメッセージが流れました。「覚醒せよ」という言葉から始まったそのメッセージに観客は圧倒。

_MG_4614

_MG_4603

_MG_0559

 

「常に鏡をみて仕事をしろ。」、「どこまで妥協したら気が済むんだよ。」といった力強い言葉が次々映しだされ、緊張感のあるパフォーマンスを魅せました。
※植村語録引用
ステージに出演された「GUZZLE」代表の国分勝彦さん(右)と中川淳也さん(左)に演出の狙いを伺いました。

_MG_0182

来ている観客に刺激を与えたかった

 

_MG_0147
国分:今回のように、美容業界を目指している若い子が集まるイベントって少ないんですね。なので、こういう場を使って、強いメッセージを伝えたかったんです。今の若い子って言われたことはできる子が多いんですけど、自分なりに解釈してできる子ってけっこう少なくなってきていて。クリエイティブな業界って、そういうことの方が大事じゃないですか? なので、こういうメッセージ性の高い演出にしていきました。意外と、こういうことって普通に伝えてもなかなか伝わらないので、ステージを通じて伝えるほうが印象に残るし、より伝わると思ったんです。
DADA CuBiC (故)植村隆博氏の言葉をどうしてもあのステージでクリエイターの卵達に伝えたかった。

_MG_0233
中川:やっぱり自分がこうやりたい、こんな風になりたいといった意思を持って、この業界には入ってきてほしいですね。今回のステージを観て、高い志しを持った人が多く来てくれると嬉しいです。

メッセージを強く打ち出したステージを魅せた「GUZZLE」。今回のステージは若い学生たちだけでなく、クリエイティブ業界に携わる人全員に刺激を与えるようなパフォーマンスでした。

 

 

3店とも、個性的なパフォーマンスを魅せたDEVILステージ。どの出演者も美容業界全体を盛り上げていきたいという強い思いがあふれていました。また、観客はもちろん、出演している方も楽しそうにしていたのがとても印象的なショーでした。

 

_MG_0591