こんな時あなたなら? 誰もが一度は考える美容室あるあるVol.1

おしゃれを楽しむために重要な要素のひとつであるヘアスタイル。いくらおしゃれな服を着たからといって、ヘアスタイルが残念だとせっかくの洋服も台無しに……。そこで頼りになるのが美容室。おしゃれなお店も数多く展開され、今ではコンビニの数よりも美容室の方が多いほどだと言われています。

今回は、そんな美容室に行った際に誰もが感じる、あるあるネタに注目してみました。普段、思っていてもわざわざ人に聞けなかった、あるあるネタをアンケートの集計結果とともに紹介していきます。誰もがひとつは共感できるネタがきっとあるはず!

Q:美容室へ行く頻度は?

0aa6cce1e96691a5185ba58b64fdde39_s

美容室に行く頻度は髪の長さや性別によって人それぞれですが、清潔感を保つためには頻繁に通うのが理想的。しかし、コストを考えても頻繁に通うというのはなかなか厳しかったりします。では、世の人たちはどのくらいのペースで行っているのでしょうか。

 

結果

1位 2ヶ月に1回くらい 2330票

2位 3ヶ月に1回くらい 1964票

3位 1ヶ月に1回くらい 1320票

(4位以下省略)

年代、性別を合わせた総合結果では、「2ヶ月に1回くらい」が第1位に。男女別に見ても「2ヶ月に1回くらい」のペースで美容室に通っているという結果となりました。髪の長さや髪型などによって行く頻度は前後するものの、大多数の人が2〜3ヶ月に1回くらいは美容室に通っているようです。

しかし、年代別の1位の結果を見ると、なんと……

 

結果

・~10代 1位3か月に1回くらい

・20代 1位 6か月以上

・30代 1位 2か月に1回くらい

・40代 1位 2か月に1回くらい

・50代 1位 2か月に1回くらい

・60代~ 1位 2か月に1回くらい

 

20代だけ、「6ヶ月以上」という回答が第一位に!

〜10代の回答も「3ヶ月に1回」という結果になり、若い年代の人意外とこまめに行く人は少ない模様。これを見ている20代の方、あなたはどうですか?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

出典:みんなの声

http://vote.smt.docomo.ne.jp/health/make/result/103847

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

Q:美容室は常連派? いろいろ回る派?

7b88fe05b5b848a3783bb3dc6d3423f7_s

続いてはこんな質問。行きつけの美容室があるという人もいますが、あえて、決めずに、いろんなところを回るという人、それぞれこだわりを持つ人は多いですが、世間の声は一体どういう結果になったのでしょうか?

 

結果

1位 常連派 5934票

2位 いろいろ回る派 1003票

 

大多数の人が「常連派」との回答でした。年代、男女別に見ても「常連派」の方が多数派のようです。しかし、地域別の結果を見ると、たったひとつの県だけ、「いろいろ回りたい派」が「常連派」を上回る結果に。

そのたったひとつの県とは…沖縄県!

奔放でのんびりした土地柄のせいでしょうか?細かいことは気にしない人が多そうです。とりあえず空いている店を渡り歩くという人もいそう。あくまでも個人的な意見ですが……。

とはいえ、常連であればヘアカルテがすでにできているので、余計な手間をかけずにスムーズに施術してもらえ、髪型を変えたい時なども気軽に相談できるというのも大きなメリットですね。逆に「いろいろ回りたい派」のメリットとしては、様々なお店が初回割引などのサービスを行っており、ヘアカルテの作成など多少の手間はかかるもののコストを抑えることができます。

お店を変える事で、仕上がりの雰囲気もガラッと変わるはず。気分転換したいときには、新しいお店に足を運んでもよいかもしれませんね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

出典:みんなの声

http://vote.smt.docomo.ne.jp/health/make/result/21138

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

Q:「おかゆい所はございませんか?」なんて答える?

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

今度はシャンプーをしてもらっている時のあるあるネタ。「おかゆい所はございませんか?」の質問に対する返答です。どこの美容室に行ってもほぼ必ず聞かれるこの質問。本当にかゆいところがなければ問題ないですが、みんなはどう答えているのでしょう?

結果

1位 ありません(本当にない) 4289票

2位 ありません(本当はあるけど言いにくい) 3375票

3位 右の耳の上の…(かゆい所を説明する) 503票

(4位以下省略)

かゆいところがあるにもかかわらず、「ありません」と答える人が多数でしたが、2位は「ありません(本当はあるけど言いにくい)」。

なぜか我慢してしまう気持ち、共感できる人も多いのでは…?

逆にかゆい所を説明する人は、結果からも分かる通りごく少数派でした。しかし、この質問においてサロンスタッフさんは、思いやりの心はもちろんですが、シャンプーや薬剤によって頭皮が刺激を受けていないかなども確認しているとのこと。頭皮のことを考えても刺激やかゆみがある場合は、正直に伝えた方がよいみたいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

出典:みんなの声

http://vote.smt.docomo.ne.jp/health/make/result/101461

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

Q:髪型変えたい時、美容師にどう伝える?

13e93efc41ce14134a2845e6936f2dd4_s

髪型を変えようと思った時には、美容師さんと仕上がりイメージを共有することが大切になってきます。髪型を美容師さんにどう伝えるかというアンケート結果を見てみると。

 

結果

1位 全体の雰囲気を伝える 6065票

2位 ヘアカタログや切り抜きで指定 5975票

3位 美容師さんにおまかせ 3219票

(4位以下省略)

僅差で「全体の雰囲気を伝える」が1位に。2位は「ヘアカタログや切り抜きで指定」という結果。なりたい髪型にしてもらうためには恥ずかしがらず希望のオーダーをしっかりと伝えることが重要です。恥ずかしい気持ちもわかりますが……。ある美容師さんに聞いてみると。

なりたい髪型をスマホで見せるひとも多いのだとか。

時代ですね〜。3位の「美容師さんにおまかせ」というオーダーは、ある程度の覚悟がなければ、常連でない限り難しいかもしれませんね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

出典:みんなの声

http://vote.smt.docomo.ne.jp/health/make/result/20809

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

Q:美容室や理髪店では積極的に話す?

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s

美容室での会話が苦手という人も少なくないはず! そこで、実際に美容室を訪れた際の会話に関しての調査結果を最後にみてみましょう。

結果

1位 話しかけられれば話す 8589票

2位 自分から積極的に話す 1208票

3位 話さない 1129票

 

圧倒的に「話しかけられれば話す」が多数派に。

2位の「自分から積極的に話す」と3位の「話さない」は同じくらいの票に。気心知れたサロンスタッフでない限り、無言の空間というのはお互いに気まずいものです。

地域別の結果を見ても、全都道府県が「話しかけられれば話す」という結果でした。大阪など関西勢は、「自分から積極的に話す」という話す人が多いのかと思いましたが、意外でしたね!

話すのが苦手な人にはストレスと感じられるかもしれませんが、美容師さんは様々な情報にアンテナを張り巡らせているので、何気ない会話から思いがけない有益な情報が手に入るかもしれませんので、恐れず話しかけてみてはいかがでしょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

出典:みんなの声

http://vote.smt.docomo.ne.jp/health/make/result/100550

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

アンケートの集計結果を基にした5つの美容室あるある、いかがだったでしょうか? 上記Q&Aが、これからの美容室ライフに役立つことを願っています。

 


出典元:みんなの声

http://vote.smt.docomo.ne.jp/