毎日使うならこだわろう!髪が喜ぶハイテクドライヤー3選

髪をきちんと乾かさずにすぐ寝ちゃう人…‥いませんか? せっかくシャンプーでしっかり頭皮ケアをしても乾かすのがいい加減だと、頭皮へのダメージは必至!

最近のヘアドライヤーはかなり進化しており、マイナスイオンが出るのは当たり前、スカルプケアまでできるものもあります。そこで今回は、ビックカメラ新宿西口店で、おすすめのヘアドライヤーを3つ教えてもらいました!

th_DSC_0003_

今回教えてくれるのは、ビックカメラ新宿西口店のビューティー家電コーナー担当の田中千晶さん。入社して3年目、ずっとビューティー家電を担当しているとのこと。それでは、さっそく教えてもらいましょう!

 

頭皮を刺激しながら髪を乾かす!
「スカルプドライヤー」

th_DSC_0038
ヤーマン「スカルプドライヤー HC6T」19,440円(税込)

まず、田中さんからまっさきに「男性の方には、オススメです!」と教えてもらったのは、ヤーマンから発売された「スカルプドライヤー」。一般的なドライヤーは100℃〜110℃程度に設定されているようですが、こちらのドライヤーは60℃の低音。そのため、髪へのダメージもほぼゼロ。遠赤外線も搭載しているので、キューティクルをしっかり守ることができます。

th_DSC_0008

低音ドライで、遠赤外線が搭載されていることだけが、このドライヤーの売りではありません! お気づきの通り、ドライヤーの噴射口にスカルプブラシがつけられています。このブラシはドライヤーの起動に合わせて、振動させることができ、上の画像のように、頭皮を刺激しながら、乾かすことができるのです!

心地よい振動と、低音ドライで髪をやさしく守るスカルプドライヤー。日頃の髪ダメージを労るにはうってつけです。

 

忙しいビジネスマンにも最適!
強力な風量で乾かすパワードライヤー!

th_IMG_7106
コイズミ「マイナスイオンヘアドライヤー KHD9500」4,298円(税込)

続いて、紹介していもらったのは、ビックカメラオリジナル商品となる、コイズミの「マイナスイオンドライヤー」。男らしいスタイリッシュなデザインですが、注目はなんといってもその風量。大きなファンとパワーノズルで強力に乾かすことができます。

th_IMG_7111

「普通のドライヤーよりも、ノズルが細くなっているので、風の勢いが違います! 朝の準備に忙しいビジネスマンに人気です」と田中さん。さらに、重さも490gと軽量設計になっているので、使いやすいドライヤー。

 

自動スイングで髪を乾かす!
「スウィングエアー ゆれドラ」

th_DSC_0028_1
クレイツ「スウィングエアー ゆれドラ CIDS01F」 9,050円(税込)

最後に田中さんに紹介してもらったのは、革新的なヘアドライヤー「ゆれドラ」。「髪を乾かすときに、小刻みに手首を振りながら、乾かしませんか? その小刻みな動作をこのドライヤーは自動で再現してくれるんですよ」。

th_DSC_0026

スイッチを入れると、噴射口の中のエアルーパーが小刻みにスイング。まるで美容師のようなドライテクニックで、オーバードライを防ぎ、速乾性を高めてくれます。また、風がしっかり地肌まで届くので、根元を立ち上げるスタイリングにも効果的! 健やかな地肌を保ちます。

 

以上、3つの個性的なドライヤーをおすすめしてもらいました! どのドライヤーも機能性はばっちりで、髪を乾かすのが楽しくなるはず。ヘアスタイリングも健やかな髪があってこそ! 健康的な髪を維持するためにもドライヤーにもこだわってみてはいかがでしょう。