チョコ好き必見!世界で唯一のあま〜いランイベント、その名も「チョコラン」

近年はファンランと呼ばれる、バブルラン(泡まみれになって走るランイベント)やエレクトリックラン(光グッズを身に付けてネオンカラーの中を走るクラブイベント的なランイベント)などの、走ることよりもエンターテイメントに富んだランイベントが注目を集めています。これらのイベントは主に夏を中心に開催されますが、今回はバレンタインデーを間近に控えたこの時期ならではのランイベント「チョコラン」をご紹介!

 

チョコレートを食べながら走る世界で唯一のランイベント

th_画像2

「チョコラン」とは、おいしいチョコレートを食べながら、みんなで楽しく走ることを目的とした世界で唯一のランイベント。小さな子供から大人まで幅広い年代のチョコ好きの人が楽しめるように、コースは2.5km、5km、10kmの3種類を用意されています。本年度は、1月17日(日)の大阪大会をスタートに東京、愛知、福岡と全国4都市で開催されます。

 

給水所ではなく、給チョコ所でチョコ補給!?

th_画像3

本イベントの最大の魅力はコース内に設置された給水所ならぬ「給チョコ所」で、高級なものから慣れ親しんだものまで様々な種類のチョコレートを食べることができます。

今年は、世界20カ国から厳選されたチョコレートが用意されるので、普段なかなか食べることでのできないチョコレートを食べることが出来る絶好のチャンスです!

th_画像4

ランイベントなのでカロリーを気にせずにチョコレートを楽しめる、チョコ好きにはまさに夢のようなイベントとなっています。

また、一般的なマラソンのように速さを競うだけのイベントではないので、当日はドレスコードを楽しむなんていうのもアリ。家族や友人、恋人を誘ってあま〜いひと時を楽しんでみいてはいかが!?

 

給チョコ所で食べられる、20カ国のチョコレートの中から2つほどピックアップ!

th_画像5
「オランダ:ドロステ チューリップ チョコレート」

1863年に創業されたオランダが誇るドロステ社のチョコレート。オランダの国花であるチューリップをかたどった可愛らしい見た目にも注目です。パッケージにはオランダ王室より授かったロイヤルの称号の証である王冠が刻印されています。

「ノルウェー:シーシェルチョコレート」
「ノルウェー:シーシェルチョコレート」

ヘーゼルナッツプラリネをホワイトチョコとミルクチョコで包んだチョコレート。北欧のチョコレートは世界的にも美味しいと言われているので、チョコ好きならばぜひとも食べておきたい1品だ。

 

「チョコラン2016〜チョコレートを愛する人の RUN〜」概要

開催日:2016年1月17日(日)大阪・服部緑地(受付終了)

2016年1月23日(土)東京・夢の島公園(受付終了)

2016年1月31日(日)愛知・庄内緑地

2016年2月6日(土)福岡・国営海の中道海浜公園

部門:2.5kmラン、親子ラン(2.5km)、5kmラン、10kmラン

大会への参加申し込みは下記webサイトから。

http://www.sportsone.jp/choco/

残念ながら大阪大会、東京大会の参加受付はすでに終了していまっているとのこと。今回参加できなかった人も会場に足を運んで、雰囲気を楽しんでみるのもいいかもしれません。

昨年行われた「チョコラン」の様子が動画でチェックできます!

 

【info】


チョコラン実行委員会(株式会社スポーツワン内)

電話番号:0570-00-2107 (お問い合わせ専用)

受付時間:平日 10:00-18:00

URL:http://www.sportsone.jp/choco/