キッチンツール専門店「フライングソーサー」で聞いた! 料理男子を目指すためのキッチングッズ6選

ここ数年、20~30代の若い男性でも自分で料理をするという、いわゆる料理男子が増えてきました。料理ができる男子は女性からの評価が高いですが、いきなり上手くなるというのものでもありません。

しかし、見た目から入ることで気分もアガり、料理が好きになり、どんどん料理の腕が上がるということも考えられます。

そこで今回は、料理初心者はもちろん、上級者にもおすすめできるアイテムをキッチングッズ専門店「フライングソーサー」社長の清水さんに教えてもらいました。

th_画像2

清潔感のある店内には、鍋や包丁、カトラリーやグラス類など調理や食事に欠かせないグッズが並んでいます。

「フライングソーサー」では道具の用途から手入れの仕方まで丁寧に教えてもらえるので初心者でも気負わずに訪れることができます。

では、早速「フライングソーサー」オススメのキッチングッズを紹介していきます。

料理男子初心者にもオススメのキッチングッズ6選!

——まず、料理の基本ともいえるアイテム「鍋」のおすすめはどれになりますか?

 

清水:鍋でしたらこの中華鍋がオススメですよ。IHでもガスでも使えますし、炒め物、煮物、焼き物など万能鍋としても使えます。

th_画像3
フライングソーサー中華鍋 ¥18,000(税抜)

清水:鍋の買い替えで最も多い原因がテフロンの劣化ですが、この鍋ならテフロンをかけ直すことができるんです。そのため、長く使えるというのもポイントです。見た目的に男性からの人気も高いですね。

——確かに見た目もシンプルでかっこいいです。また、鍋一つでいろんな料理が作れるというのも嬉しいですね。鍋関連でおたまのオススメはないですか?

清水:おたまはこれが一番いいと思います。

th_画像4
フライングソーサー オリジナルクッキングスプーン ¥1,000(税抜)

清水:一見、薄い形状なので味噌汁などの汁物をすくいにくそうですが、見た目以上にしっかりとすくえるんですよ。また、すくうだけでなく、炒めたり、混ぜたり、盛り付けもこなせます。これを使い始めたら他のおたまが使えなくなりますよ!

——なんと! これ一本で4役もこなせるんですね。その分洗い物が減るので嬉しいです。次は包丁のおすすめを教えて下さい。

清水:包丁でしたら、ヘンケルスのツイン包丁S57シリーズが使いやすいと思いますよ。

th_画像5
ヘンケルス S57シリーズ 三徳包丁 ¥13,000(税抜)

——これは、どのような包丁なのですか?

清水:ヘンケルスはドイツのメーカーですが、岐阜県の関市で作られています。包丁の背の部分が薄く持ち手までしっかりと中子が入っていて全体のバランスがいいんですよ。実用性に優れ、日本人向けに作られたものです。

——なるほど、日本人向けに作られているので持った時に他のものと比べてしっくりきますね。では、他にオススメのキッチングッズはありますか?

清水:先ほどは包丁を紹介したので、まな板からおすすめを紹介しますね。

th_画像6
清潔・浮かせ両面まな板 ひのき 小 ¥2,500(税抜)

清水:このまな板の最大の特徴は形状です。両サイドが円柱状になっているので洗った時に立てておくことができるんです。また、食材によってまな板を変えると思うのですが、これなら裏側に空間が空いているので衛生面を気にすることなく裏側で別の食材を切ることができます。素材は日本産のヒノキを使っていて、なおかつ日本で作られているので、正真正銘の日本製です。

——確かにこれなら、乾かす時に便利ですし、裏側の衛生面も気にならないですね。他に、おすすめのグッズはありますか?

清水:この、ペパーミルはどうでしょうか。

th_画像7
プジョー ペパーミル REVERSO ¥5,395

清水:これは車で有名なプジョー社のペパーミルです。プジョー社といえば車のメーカーと思いがちですが、もともとは歯車のメーカーなんです。車はもちろんですが、歯車の中でもプジョー社のものは最高級品といえます。デザイン的にもオシャレですので男性の方からも人気があります。

——プジョー社って歯車から始まったんですね。スタイリッシュなデザインで男心がくすぐられます。では、最後にもうひとつだけおすすめグッズを教えてください!

清水:そうですね。あとは栗久のおひつもオススメです。

th_画像8
栗久 おひつ 3合 ¥36,000(税抜)

清水:曲げわっぱを使った弁当箱やおひつなどがここ数年注目を集めています。金属やプラスチックの弁当箱だと、水分を吸わないのでご飯がびちゃびちゃになりますよね。しかし、曲げわっぱなら適度に水分や熱を吸ってくれるので時間が経ってもびちゃびちゃにならずに美味しく食べられんです。

——なるほど曲げわっぱにはそんなメリットがあったんですね。でも、なんで栗久がオススメなのですか?

清水:底が丸い形状になっていますよね。角がないのでご飯がつまらないうえ、洗った時に水はけを良くするためにこの形状になっているんです。他の製品でも底が丸くなっているものはあるのですが、栗九の作り方は特許になっていて他のものよりも耐久性に優れています。10年単位で長持ちするので、買うならば栗久がオススメです。

——耐久性に優れているので長く使うことで経年変化にも期待できますね。色々と教えていただきありがとうございました。

 

今回、お伺いした「フライングソーサー」では初心者だけではなく、料理のプロも訪れるとのこと。その人のレベルにあった道具を使い方から保管方法、手入れの仕方まで丁寧に説明してくれます。見ているだけでも楽しくなってくるので、これから料理を始めようという方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、3月13日(日)には「フライングソーサー中野本店」にて、四川飯店グループの総料理長を務める菰田欣也氏を招いて料理のワークショップが行われます。道具の使い方や調理のコツをプロから学べる貴重な機会となっています。ワークショップ後は、おいしい中華のコース料理が食べられます。申し込みなど詳しい詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。

イベント日程:2016年3月13日(日)午前の部10:30〜12:30、午後の部13:30〜15:30

受講料:¥6,480(税込)

URL:http://www.flyingsaucer.co.jp/workshop

 

取材協力


フライングソーサー中野本店

住所:東京都中野区沼袋2-15-10

営業時間:11:00〜18:30(平日・日曜)

11:00〜19:00(土曜・祝祭日前日)

水曜定休

TEL:03-3387-5474

URL:http://www.flyingsaucer.co.jp/