CDとは音が違う! アナログレコードが再流行中!!

  • 音楽はストリーミング再生をするか、ダウンロードするかとデジタル化が進んだ昨今の音楽業界。CDの売り上げが減少している中、じつはアナログレコードの人気が急上昇しているとか。

インターネット上で音楽が手軽に楽しめるこの時代、アナログレコードの人気がなぜ上昇しているのか? 世界中のレコードを取り扱う「HMV record shop 渋谷」に伺い、お話を聞いて来ました。

th_画像2

2階建ての店内には約8万枚の新品・中古のアナログレコードがずらりと並んでいます。アナログレコードがメインですがCDやアーティストのグッズ、書籍なども取り扱っています。

th_画像3

ロックやレゲエ、クラブミュージックなどクラシック以外の幅広いジャンルが揃っており、試聴機が設置されているので試聴可能なレコードに関しては、店内で試聴してから購入することが可能です。国内はもちろん海外から買い付けけたレコードも取り扱っている豊富な品揃えが特長です。

th_画像4

では早速、店長の竹野さんにアナログレコード再燃に関する実態を教えてもらいました。

 

アナログレコード人気再燃の実態とは?

th_画像5

——どういった人たちが購入されるんですか?

竹野:年齢層でいえば、一番多いのは30〜50代の方ですね。しかし、最近では20代の若い世代の方も増加傾向です。また、60〜70年代にアナログレコードを聞いてきた世代の方も徐々に増えていて、幅広い年齢層の人から注目されているのだと実感しています。最近では、デヴィッド・ボウイのアナログレコードが先日亡くなった日の2〜3日後にはすぐに完売しました。

——なるほど、本当に幅広い世代の人たちから注目されているのですね。では、アナログレードの人気が再燃したきっかけはなんだと思いますか?

竹野:音の違いが大きいのではないでしょうか。同じ音源でもCDとは一味違った迫力が楽しめるので、その違いを楽しみたいという人が増えているのだと思います。また、ジャケットがCDよりも大きいので見た目のインパクトもありますし、モノとしての価値観も高いと思います。若い世代から支持されているアーティストがアナログレコードを出しているので、それも人気再燃のきかっけのひとつですね。

th_画像6

——ジャケットも大きいので飾るのにぴったりですね。音の違いを楽しむというのは具体的にどういうことでしょうか?

竹野:古いレコードは発売された年が違うだけで聴いた時の雰囲気が全然違うんですよ。そのため、新しく発売されたCDやデジタル音源と聴き比べると違った表情が見れて楽しいんです。また、CDやデジタル音源のように早送りや巻き戻しが簡単にできないので、1曲1曲集中して聴くことができます。そのため、曲と正面から向き合えるので、時間を贅沢に楽しむことができるのではないでしょうか。

——確かにCDよりも集中して音楽が楽しめそうですね。そもそも、アナログレコードって簡単に聴けるのですか?

竹野:みなさんアナログレコードと聞くと、難しく考えがちですが実は手軽に楽しめるんですよ。今では、プレーヤーは1万以下で購入できるものも発売されています。レコードも熱や直射日光に気をつければ家での保管も難しくありません。曲を聴くのも針を落とすだけなので、難しく考えずに挑戦してみてください。

——想像だともっと難しいのかと思っていましたけど、手軽に楽しめるんですね。

竹野:初めてアナログレコードに触れる人はそう思ってしまうみたいですね。最近では女性のお客さまも増えているので、手軽に楽しめるという魅力を伝えていければと思っています。聴くことも買うことも手間がかかりますが、その手間も楽しみのひとつです。

 

HMV店長に聞く! オススメレコード5選

●RADWIMPS 「記号として / ‘I’ Novel」 ¥2,778(税抜)

th_画像7

RADWIMPSのメジャーデビュー10周年を記念して限定生産された1枚。CD版とはジャケットも違うので限定感も強いです。最近ではデビュー何周年を記念してレコードを発売するアーティストが多いのだとか。若い世代の人たちでも楽しめる1枚。

 

●BLUE PEPPERS 「6月の夢/汗は甘い口づけ」 ¥1,500

th_画像8

現役大学生ユニットBLUE PEPPERSの7インチレコード。竹野さん曰く、レコードが似合う音楽に仕上がっており、若い世代にこそ聴いてほしいシティポップとのこと。サザンオールスターズの桑田さんなども絶賛している今注目のグループです。

 

●大森靖子 「呪いは水色」 ¥1,000(税抜)

th_画像9

以前発売したシングルCDをレコード化した1枚。A面には通常版の呪いの水色の楽曲をB面には呪いの水色のライブバージョンが収録されています。通常のCDでは配信されていない楽曲が聴けるので人気が高いのだとか。

 

●ADELE 「25」 ¥4,000(税抜)

th_画像10

グラミー賞も6冠を獲得したイギリス人シンガーADELEの通算3枚目となるアルバム。海外のチャートで上位にランクインするアーティストの楽曲もアナログレコードで楽しめます。全14曲が収録されており、約5年ぶりのアルバムということもあり、人気が高い1枚。

 

●THE BEATLES 「1」 ¥7,800(税抜)

th_画像11

幅広い年代の人に愛されるTHE BEATLESのベスト盤。いろいろな形式でリリースされているので音としての違いを楽しみやすい1枚。ポスターやカードなどアナログ盤限定の特典として封入されているのでファンにはたまらない仕上がりとなっています。

 

いかがだったでしょう。難しそうに見えて実は簡単なアナログレコード。若い世代にも人気のアーティストもアナログレコードをリリースしているので気負うことなく挑戦してみてください。知れば知るほどどんどん奥が深くなっていきますよ。

 

取材協力


 

th_画像12

HMV record shop 渋谷

住所:東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷 1F/2F

営業時間:11:00〜22:00

TEL:03-5784-1390

URL:http://recordshop.hmv.co.jp/