アウトドア専門店「L-Breath」のスタッフに聞いた! 女性でも履きやすいライトなトレッキングシューズ

寒かった冬もようやく終わり、外遊びが増えるこれからの季節は街でも使えるライトなトレッキングシューズが一足あると非常に便利! また、山ガールブームの影響もあり、女性でも履きやすいオシャレなトレッキングシューズが増えています。

今回はキャンプや登山などのアウトドア用品を中心に、トレンドに合わせたアイテムも揃うアウトドア専門ショップ「L-Breath」新宿店のシューズフロアにお伺いして、この春オススメの、女子向けのライトなトレッキングシューズを教えていただきました。

 

th_画像2

今回、おすすめのトレッキングシューズを紹介してくれるのはスタッフの小川さん。小川さんはカラフルな色使いが特徴の山ガールファッションに興味を持ち始め、今では日帰りで山登りなども行っているのだとか。さっそく選び方のポイントとオススメのアイテムを教えていただきましょう。

トレッキングシューズの選び方のポイントとは?

th_画像3

———トレッキングシューズを選ぶときは何に注意すべきことは何ですか?

小川:一番重要なのはサイズ選びです。トレッキングシューズはつま先が硬くなっているので、試し履きをしてつま先に1cm程度の隙間が空いているサイズ感のモノを選んでください。この隙間がないと、つま先の硬いパーツに爪が当たって爪が剥げたり、黒くなったりしてしまう危険性があります。

それを防ぐためにも、つま先部分に隙間を持たせて、紐で締めてかかとに合わせて履くようにしてください。スニーカーと違いトレッキングシューズはクセがあるので、店員さんとよく相談するのがオススメですよ。

———普段使いしやすいトレッキングシューズはどういったものでしょうか?

小川:日常的に使いやすいのは、くるぶし部分が露出するローカットシューズです。さらに、防水仕様であれば雨の日でも履けるので活躍の幅がより広がります。また、ナイロン素材のモノは軽いので、ストレスなく愛用することができると思います。

———逆にキャンプやフェスなど、外遊びメインで使用するシューズはどういったポイントに注意したらよいでしょうか?

小川:キャンプやフェスなどにメインに使用するのでしたら、足首部分に少し高さのあるタイプがオススメです。くるぶし部分までカバーすることで、石などの侵入を防ぐだけでなく、ひねってしまうなどのアクシデントの予防にもなります。

 

街メインで外遊びにも使えるシューズはコレ!

———まずは、街歩きがメインのおすすめシューズを教えてください。

小川:街メインであればこちらはいかがでしょう?

th_画像4
SALOMON 「KILIWA GTX」¥14,000(税抜)

小川:こちらは、ウィンタースポーツ用品ブランド『サロモン』にスポーツ専門店『ゼビオグループ』が別注したモデルです。素材にはゴアテックスを用いた防水仕様となっています。『サロモン』オリジナルのクイックレースを搭載しているので脱いだり履いたりを簡単にできるのが特徴です。高機能にも関わらず、比較的リーズナブルな価格設定も魅力のひとつと言えますね。

———結ぶ必要がないのでスムーズに脱ぎ履きができるんですね。機能性が高いのに値段もリーズナブルで嬉しいです。では、次のオススメを教えて下さい。

小川:次にオススメなのは、このシューズです。

th_画像5
KEEN 「JASPER ROCKS」¥12,800(税抜)

小川:こちらは防水ではないのですが、スニーカーのような感覚で普段履きからアウトドアのアプローチシューズとしても使える汎用性の高さが特徴です。アウトソールは、凸凹になっているのでグリップ力に優れ、防滑性と耐摩耗性も高いのでタフな一足に仕上がっています。

———デザイン的にも普段履きとして取り入れやすいですね。では最後に、もう一足オススメのモデルを教えてください。

小川:『ノースフェイス』のこちらのシューズもオススメです。

th_画像6
THE NORTH FACE 「Hedgehog Fastpack Lite GORE-TEX」¥16,000(税抜)

小川:低山の山登りやファストパッキングにも対応した超軽量なモデルです。ゴアテックスを使用していているので全天候に対応してくれます。柔らかく、履き口の部分がソフトなのでフィット感も抜群。履き心地が良く、軽いので旅行用シューズとしても人気が高いモデルです。ピンクが着こなしのアクセントにもなってくれます。

 

街よりも外遊びメインで使いたい人にオススメのシューズはこの二足

———外遊びメインで使うならどのシューズがオススメですか?

小川:外遊びメインならこれなんていかがでしょう。

th_画像7
Columbia「Saber Mid Omni-Tech」¥11,500(税抜)

小川:こちらはミドルカットのくるぶしまでカバーしてくれるタイプの靴です。通気性と防水透湿性に優れているので、水の侵入を防ぎつつ内部のムレを抑えてくれます。また、軽量でクッション性があり、アウトソールは土などが詰まりにくく、グリップ力にも優れています。ロングトレイルからちょっとしたハイキングなどにも使える一足です。

———見た目よりも軽くて履きやすそうですね!他のオススメはありますか?

小川:そうですね。レザーを使用したものですが、こちらも人気が高いです。

th_画像8
KEEN 「SYRUP」¥21,000

小川:こちらは先ほどの『コロンビア』のシューズよりもくるぶし部分が高いハイカットモデルになります。レザーを使用しているので少し重くなっていますが、革の風合いが独特でベーシックなデザインなので、シューレースを変えるなどオリジナリティーも出しやすいです。

ガチガチの山登り用ではないので甲の部分も曲げやすく、フェス用としても人気が高いですね。最初は多少硬いですが履いているうちに自分の足の形に馴染んでくれるので履き心地もその分向上しますよ。

———ナイロン素材とはまた違った雰囲気で、いいですね。小川さんありがとうございました。

th_画像9

今回お邪魔したシューズフロアには、シューズの他にもソックスや中敷きといった足回りに関するアイテムも販売しています。シューズに合わせて中敷きを変えると疲れにくくなり、履き心地が格段に良くなるそうなので、店員さんに相談してみてください。

th_画像10

また、トレッキングシューズはスニーカーに比べ、硬いパーツを使っているので薄い靴下だとすれて痛くなるそうなので、厚めの靴下がオススメとのことです。

この春に向け、街でも使える外遊び用のシューズを一足、手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

取材協力


L-Breath 新宿店

住所:東京都新宿区新宿4-1-11

営業時間:11:00〜21:00(平日・土曜)、11:00〜20:30(日曜・祝日)

TEL:03-3354-8951

URL:http://www.victoria.co.jp/l-breath/