この夏、こだわりのビンテージTシャツで街に出よう!

夏の着こなしに欠かせないTシャツ。今年はどんなデザインを買おうかなと悩んでいる人も多いのでは?

様々なTシャツが展開されている中、デビナビ編集部では新品のTシャツではなく「ビンテージTシャツ」に注目!

ビンテージTシャツといえば、あの着古した独特の味わい深い表情が最大の魅力。お気に入りの一着を探すため、ビンテージTシャツを専門的に取り扱う原宿にある老舗古着店「LABORATORY / BERBERJIN ® (ラボラトリー/ベルベルジンアール)」に協力していただき、お話しを聞いてきました。

 

th_画像2

「LABORATORY / BERBERJIN ®」は多くの古着屋がひしめく原宿エリアを代表する古着店のひとつ。雰囲気のある店内にはアメリカやイギリスから直接仕入れたビンテージTシャツがずらりと並んでいます。

th_画像3

50年代から最近のものまで取り扱っており、特にバンドTは常時1000枚くらいラインナップしているそう。バンドTをここまで集めているお店は世界的にも珍しく、国内のみならず海外から足を運ぶファンも多いとのことです。

バンドTの他にも映画やサブカルチャー、時代背景を切り取ったような風刺画的なデザインのものまで豊富に揃っています。

 

素人でも簡単にできるビンテージTシャツの見分け方

th_画像4

ビンテージTシャツの見分け方と聞くと難易度が高いようにも思えますが、素人でも簡単に見分けができるポイントがあります。

今回、マネージャーの的場さんに、見分けるためのポイントを紹介していただきました。

 

●シングルステッチ

th_画像5

th_画像6

的場一概に全てのビンテージTシャツに言えるわけではないのですが、アメリカ製の古いものだと、襟や裾、首回りがシングルステッチで処理されているものが多く見られます。最近のものだとダブル、シングルどちらも流通しており、古いものでもイギリス製だとまた違ってくるので参考程度に覚えておいてもいいかもしれませんね。

 

●コピーライト

th_画像7

的場ステッチの他にもうひとつ注目しておきたいのはコピーライトです。オフィシャルのものでコピーライトがついているものは明確に年数が明記されているのでいつの時代のものかをチェックすることができますよ。

古着屋さんに足を運んだときには、この2点に注目するだけでも、ビンテージTシャツが楽しくなるはずです。

 

スペシャルなビンテージTシャツ10選

お気入りの1枚を見つけるため的場さんに「LABORATORY / BERBERJIN ®」にあるスペシャルなアイテムを年代別に10枚ピックアップしてもらいました。中には10万円を超えるレアな1枚も!では早速、スペシャルな10枚を紹介してもいましょう。

 

70年代に生まれたTシャツ

 

★NIKE 風車タグTee ¥19,800(税抜)

th_画像8
的場まず紹介したいのがこちらの1枚。今でも人気の高いスウォッシュロゴがデザインされた定番モデルですが、よく見ると風車タグ仕様なんです!

th_画像9

的場風車タグ自体がかなり貴重で、このTシャツの最大のポイントと言えます。今でも展開されているデザインなのですが、実はビンテージなんですよと、わかる人にはわかる1枚です。タイトフィットシルエットなので女の子にもおすすめ。

 

★John&Yoko Tee ¥128,000(税抜)

th_画像10

的場こちらはジョン・レノンとオノ・ヨーコをモチーフにした70年代を象徴するような1枚です。この2人のデザインは平和の象徴として世界的にも非常に人気が高いです。

th_画像11

的場さらに、よく見るとコピーライトが入っているんです。実はこの時代でコピーライトが入っているオフィシャルのTシャツって少ないんですよ。そこを含め、ボディの色、モチーフ、デザインどれをとってもスペシャルな仕上がりです。

 

80年代に生まれたTシャツ

 

★オールドステューシーTee ¥39,800(税抜)

th_画像12

的場男女問わず高い人気を誇る「STUSSY」の80年代のTシャツです。初期のものは大変貴重で今でも人気が高いですね。

th_画像13

的場デザイン的にもかっこいいのですが、今では当たり前についているステューシーのタグが付いていないというのもポイントです。

 

★パウエルマルチプリントTee ¥39,800(税抜)

th_画像14

的場こちらは、スケートシーンの先駆者とも言えるブランド「パウエル」のTシャツなのですが、本来なら1枚に1つあしらわれるプリントデザインが1枚に集約された豪華な1枚です。

th_画像15

的場フロントだけでなくバックにもプリントされており、どれもブランドを代表するモチーフというのも注目すべき点ですね。80年代のスケートものは人気が高いのですが、これはその中でもかなりレアな1枚だと思います。

 

★メタリカビッグプリントTee ¥29,800(税抜)

th_画像16

的場ヘヴィーメタルバンド、メタリカのバンドTシャツ。世界的な人気を誇る超メジャーバンドで、今ヴィンテージバンドTシャツ市場で最もホットなグループではないでしょうか。

th_画像17

的場フロント、バックともにボディいっぱいにプリントが施されたインパクト抜群のクールな1枚です。

 

★ボーイロンドンTee ¥128,000(税抜)

th_画像18
的場こちらはパンクを代表する「ボーイロンドン」の80年代のもの。「ボーイロンドン」といえば、コピー品も多く出回ったことでも有名ですがこちらは正真正銘、イギリス製のオリジナル品です。

th_画像19

的場デザインは、今でもブランドを代表するモチーフのビンテージモデルです。この時代の「ボーイロンドン」のオリジナルのTシャツは、プリントが薄い方が信憑性があります。そのため、コピーTシャツの方がしっかりとプリントされていたりするんですよ。

 

90年代に生まれたTシャツ

 

★ニルヴァーナSLIVER Tee ¥35,800(税抜)

th_画像20

的場ニルヴァーナは2000年に入ってからTシャツの値段が最も高騰したバンドです。非常に人気が高く、ニルヴァーナのTシャツは徐々に数が減ってきているので買うなら今がおすすめです。

th_画像21

的場デザインはフロントにグラフィック、バックには曲のタイトルがプリントされています。アルバム名がプリントされているTシャツはよく見るのですが曲のタイトルがプリントされているのは珍しいです。

ちょっとした裏話をすると、ボーカルのカート・コバーンはTシャツなどの製作する現場に立ち会ったりしていたみたいですね。

 

★オアシスTee ¥25,800(税抜)

th_画像22

的場先ほどのニルヴァーナはアメリカを代表するバンドでしたが、こちらはイギリスを代表するバンド、オアシスのTシャツです。市場の流れ的にアメリカのバンドTシャツの方が人気は高いのですが徐々に人気が高まってきているのがイギリスのバンドTシャツです。

th_画像23

的場コピーライトが記載されたオフィシャルの1枚で96年に発売されたものになります。シンプルなデザインですが、トリコロールカラーがアクセントになっています。

 

2000年代に生まれたTシャツ

 

★マリリン・マンソンノースリーブTee ¥25,800(税抜)

th_画像24
的場こちらはこれまでのものに比べると比較的新しいものになります。アメリカのバンド、マリリン・マンソンのワンデイライブのノースリーブTシャツで、ボディに大きく施されたプリントが印象的。

th_画像25

的場バックにはワンデイライブの日付がしっかりとプリントされています。また、名前の由来となったチャールズ・マンソンがここまでデザインされているのは少ないです。

 

2010年代に生まれたTシャツ

 

★ジャスティンビーバーTee ¥3,800(税抜)

th_画像26

的場最後に紹介するのは人気アーティスト、ジャスティンビーバーがプリントされた1枚でデザイン的にもかっこいいと思います。

th_画像27

的場こちらは、現在(取材日は6月下旬)行われているワールドツアーのものなのでビンテージではないのですが、海外から仕入れているので日本でもあまり目にすることはないのではないでしょうか?

このTシャツのように2010年以降の比較的新しいものも仕入れています。ビンテージではないのでお手頃価格で日本ではあまり流通していないようなTシャツに出会えますよ。

 

ビンテージTシャツも洗濯機で普通に洗濯することができるそうですが、気になる人は手洗いやネットに入れて洗濯するのがいいとのこと。また、縮みや痛みの原因になるので乾燥機の使用は避けたほうがいいそうです。

「LABORATORY / BERBERJIN ®」では今回紹介していただいたTシャツ以外にもまだまだレアなTシャツがありました。気になるTシャツは、スタッフさんが1枚1枚詳しく教えてくれます。ビンテージTシャツは独特の雰囲気が楽しめるので、気負わずにまずは一枚手に入れてみてください!

 

 

取材協力


LABORATORY / BERBERJIN ®(ラボラトリー/ベルベルジンアール)

住所:東京都渋谷区神宮前3丁目21-22 いとうビル1F

営業時間:11:00〜20:00

TEL:03-5414-3190

URL:http://laboratory.paris-tx.com/