世界一周1000人カット! “旅人美容師”桑原淳さんがつくる世界のヘアアレンジ・前編

世界を旅しながら、これまで1000人以上のヘアカットをしたという“旅人美容師” 桑原淳さんをあなたはご存知ですか?世界各国の文化を見てきた桑原淳さんに、旅の思い出を語っていただきながら、その国ならではのヘアスタイルを、今回は特別に日本風にアレンジしてもらいました!その様子を動画とともに前編・後編に渡ってお届けします。

さて、こちらの一見イケイケのお兄さんが、今回お話をお伺いする桑原さんです。

世界一周の旅を終えた桑原さんが、高円寺でスタートさせた美容室「Up To You」。「Up To You」とは日本語で”あなた次第”という意味で、桑原さんの旅のテーマでもあった言葉なんだそう。また、友達の家のようなアットホームな美容室をコンセプトとしているため、ビールまで用意されていました。そんな美容室の壁には世界地図が描かれていたり、様々な国の時刻に合わせた時計が飾られていたりと、旅人美容師の桑原さんらしい異国情緒あふれる空間となっています。

02

それでは早速、旅の思い出を語っていただきながら、ヘアアレンジをしていただきましょう。

 

1ヶ国目『韓国』

6_icon

 

1ヶ国目のアレンジは、日本と似ていそうなお隣の国「韓国」です。

 

03

——韓国へは、どのようなきっかけで行かれたのですか?

桑原さん(以下、桑):韓国に住む友人を訪ねて行ったのがきっかけですね。その友人に連れられて、飲食関係者しか参加することができない世界中のソムリエが集まるワインの試飲会に行けたことは、お酒好きとしてはたまらない思い出です。

——それは嬉しい体験ですね!
韓国人男性のヘアスタイルというと派手な髪色をイメージしますが、やはり現地でも流行しているのですか?

:韓国の男性アイドルを見ていると、確かに明るい髪色の印象が強くなりますよね。でも、実際は黒髪の人が多いですし、日本人が真似しているような韓国風の髪型よりも、髪の長さが短いです。みんな刈り上げにしていますよ。今回のモデルさんもサイドを刈り上げていますが、現地の人に比べたら長いですね。

04

——日本の男性でもサイドの髪を刈り上げて、ツーブロックにしている人は大勢いますが、韓国のスタイルと比べて何か違いはあるのでしょうか?

:日本と韓国とでは、ベースの長さが違います。日本だとサイドの髪が耳にかかるか、耳が隠れるくらいの長さが主流なのに比べて、韓国では耳よりも上のラインでカットされたスタイルが一般的なんですよ。若者は兵役で丸刈りにしなければいけないので、おそらくそうした影響もあるんでしょうね。

05前髪の分け目をコームで整えます。割合は9:1〜10:0にするのがポイント。そこからさらにストレートアイロンで流れを作っていきます。

06

髪全体に柔らかめのワックス(ロレッタ メイクアップワックス2.5)(http://www.loretta-jp.com/products/wax/#link01)をなじませたら、完成です!

 

【桑原流・韓国風ヘアアレンジ】

BA_korea

:韓国では、少し前に丸メガネが流行したので、今回も丸みのあるタイプのメガネをコーディネートしました。

 

モデルさんの髪型を上手に活かした韓国風アレンジ!逆サイドの髪の毛を大胆に持ってくるのがポイントとのこと。丸メガネなどちょっと個性的な小物をプラスすると、さらに韓国っぽさがアップしますね。

2ヶ国目『スペイン』

5_icon

さて、2ヶ国目は、サッカーを愛する国「スペイン」です。

08

——スペインでの印象的なエピソードはありますか?

:スペインは、外で髪を切ることに厳しく、何度か怒られたこともあったのですが、許可を取って『サグラダ・ファミリア』の前でカットしたのは良い思い出ですね。

あとは、スペインはお酒がとっても安くて、ビールは日本円で29〜30円くらいで飲めるんですよ。スペイン語は全く話せないんですが、ジェスチャーを駆使して毎晩のように現地の人とお酒を飲んでいましたね(笑)

09お酒にまつわるエピソードが豊富な桑原さん

——スペイン人男性のヘアスタイルは、ジェルでタイトにまとめられているイメージなのですが。

:そうですね。スペイン人の髪の毛はクセが強いため、タイトにまとめている人もいます。
でも、どちらかというと坊主にしていたり、短く刈り上げている人が多いかもしれません。サラサラヘアの人はほぼいませんね。今回のアレンジでは、スペイン人の持つクセ毛を作っていきたいと思います。

10ロッドを巻いて、ウェーブを作っていきます

——スペインの若者の間では、どんなヘアスタイルが流行しているんですか?

:目立つようなトレンドは特にないのですが、注目されているサッカー選手のヘアスタイルが流行ることは多いですね。若者の多くはサッカー選手の真似をしています。

11ロッドを外して、ウェットな質感の出るジェル(ロレッタ デビルジェルワックス5.0)( http://www.loretta-devil-jp.com/product/styling.html)に少量の水を加えて、全体に揉み込んでいきます。

 

12クセ毛感を出すためにわざとクシャクシャにすれば、スペイン風アレンジの完成です!

【桑原流・スペイン風ヘアアレンジ】

BA_spain

:バルセロナのクラブチームにいるような若手エースをイメージしました。

 

ロッドを使って根元からしっかりと巻いたことで、スペイン人風のウェーブスタイルに仕上がりました。ウェットな質感のジェルでまとめることで、スペインらしいセクシーでワイルドな雰囲気に!

3ヶ国目『インド』

4_icon

3ヶ国目は、仏教発祥の地「インド」です。

14

——インド滞在中は、やはり毎日カレーを食べていたのですか?

:ずっとカレーを食べていたわけではないのですが、ずっとカレー味の何かを食べていました(笑)。カレーを頼まなくても、プレートにのっているもの全てがカレー味なんですよ。
インドでは、親指・人差し指・中指の3本の指で食事をするのがマナーなのですが、それが上手にできなくてスプーンで食べている現地人もいる中、僕は、スープなどの汁気のある食事もこぼさずガンガン食べられました。器用でよかった(笑)。

15

——さすがは美容師さん!
他に、インドでの思い出はありますか?

:実際に僕もガンジス河沿いのベテラン美容師に髪を切ってもらったことですね。そのベテラン美容師は、長さが20センチ位あるハサミを使っていて、最初はかなり心配でしたが綺麗に切ってくれたので満足しました。

——インドの男性は、どんなヘアスタイルなのですか?

:インドの男性は、サイドの髪を短く剃りあげているため、みんなヘルメットを被ったようなヘアスタイルをしています。そうした髪型は、「ポリススタイル」と呼ばれているんですけど、過去に警官(ポリス)が活躍する映画が人気になり、それ以降このポリススタイルが男性の憧れになっているようです。
今回は、そんなポリススタイルをイメージしたアレンジを作っていきます。

16

——ポリススタイルのような定番の他に、最近流行っているトレンドヘアなどはありますか?

:いや〜、ないですね。はっきりとヘアスタイルのトレンドがあるのは日本くらいです。
トレンドではないのですが、インドには髪にまつわる少し変わった習慣があって。親族などの親しい人が亡くなった時に、後頭部の髪を一束伸ばし続けるんです。僕も滞在中に一部分だけ髪の長い人に出会いました。

DSC_9217

18ジェルをなじませ、サイドの髪をなでつければ、インド風アレンジの完成です!

 

19ヒンドゥー教徒がつける「ビンディ」という額の赤い印も忘れずに。

気になるポリススタイル風のヘアアレンジがこちら!

【桑原流・インド風ヘアアレンジ】

BA_india:元々モデルさんのヘアスタイルがツーブロックになっていたので、サイドは刈り上げを見せるように、上に毛を被せずスタイリングしました。それと、インド人の髪は日本人と違って、全体的に後ろに流れるクセがあるので、オールバックにしています。

 

これが、インド人男性憧れのポリススタイル!『ヘルメットのようなヘアスタイル』は想像がつきませんでしたが、これなら日本人のスタイルにもマッチしそうですね。

 

今回は、韓国・スペイン・インドのヘアスタイルを日本風にアレンジし、再現していただきました。皆さん、いかがでしたか? 韓国の若者はみんなハイトーンなんだと思っていた私は、びっくりしました。日本人が抱いているイメージと実際は異なっていたり、それぞれの国の文化や髪質によってスタイルに違いが出ていて、面白いですね。

ご協力いただいた桑原淳さん、モデルの長坂睦生さん、ありがとうございました。

後編では、女性のヘアスタイルを再現していただきます!桑原さんの旅人エピソードもお楽しみに〜!

>>後編はこちら<<

21取材協力
Up To You
住所:東京都杉並区高円寺北2-19-11
営業時間:AM11:00〜PM7:00(時間外の受付も可)
定休日:不定休
TEL:080-9278-4328
URL: http://uptoyou.hippy.jp/

[取材・執筆・撮影/Concent モデル/長坂睦生]