iPhone7もBluetoothに対応! シーン別ワイヤレスイヤホンのススメ

自宅や車などプライベートな空間であればスピーカーから直接流れる音楽を楽しむことができますが、スポーツ時や通勤・通学時の電車内など、公共の乗り物に乗車中はイヤホンが必需品。

iPhone7にもBluetoothイヤホンが対応されたことで、邪魔なコードを必要としないワイヤレスイヤホンの人気が高まっています。しかし、ワイヤレスイヤホンが欲しいと思っても、種類が豊富に展開されていて、どれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

そこで、秋葉原にある世界的に有名なイヤホン専門店「eイヤホン」さんに協力していただき、スポーツ、車の運転、通勤・通学とシーン別におすすめのワイヤレスイヤホンと、イヤホン選びで失敗しないためのポイントを紹介していただきました!

 

 

スポーツにおすすめのモデルと選び方のポイントは?

スポーツで使うワイヤレスイヤホンを選ぶ上で最も重要なポイントは装着感と防滴性。スポーツ向けのワイヤレスイヤホンは、動いても耳から落ちないような構造になっているので自分の耳にあったものでないとストレスの原因になるとのこと。また、イヤホンは汗や雨などに弱く故障の原因にもなるそうなので防滴、防水性がしっかりと備わっているかのチェックも忘れずに。

ちなみにスポーツ向けのワイヤレスイヤホンは外部の音が完全に遮断されると危険なので、外部の音も聴こえるような設計になっているそうです。

th_%e7%94%bb%e5%83%8f2
「Beats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクター・ドレ)」Powerbeats2 ¥22,240(税込)

重低音に定評のある「Beats by Dr.Dre」のワイヤレスイヤホン。ブラックとレッドのカラーリングがクールな印象です。マイク付きのイヤホンは使い勝手もよく、イヤーピースから、もつれ防止ケーブルに至るまで防水・防汗規格 IPX4 に準拠したタフな作りとなっています。

eイヤホンコメント

とても軽く、フィット感も良く、さらには耐汗、防水機能までついているので、普段使いからジョギングなどの運動に至るまで幅広い用途でご使用頂けます。

スタイリッシュなデザインが目を惹き、今までの機能重視といったスポーツイヤホンのイメージを大きく変えてくれると思います。

迫力のある低域と芯のある中高域を可能にしており、音楽を楽しく聞かせてくれるには最適なチューニングとなっています。Bluetoothの接続やリモコンの操作性も非常に良く、使い勝手に優れた一台だと思います。

 

 

th_%e7%94%bb%e5%83%8f1
「JayBird(ジェイバード)」 JBD-EP-000011C ¥21,000(税込)

こちらは、テレビなどでも取り上げられ、スポーツイヤホンの中でも高い人気を誇るモデル。運動していても外れにくく、フル充電で連続再生時間8時間を実現しています。独自のカスタマイズによる高音質も人気の秘密です。

eイヤホンコメント

スポーツ仕様で防汗性能を備えた、しっかりした作りの印象です。

イヤホン自体は少し大きく感じますが、フィット感はイヤーチップとイヤーフィンと呼ばれるウィング形のイヤーチップで、自分に合った大きさを選べば多少の動きにも外れにくいと思います。

自分に合った大きさを探すのがフィット感向上のポイントです。大きさに対して重さは気にならないので長時間装着可能。ワイヤレスでも充分な程の音の広がりと低域の迫力が感じられ、高域もしっかりと出ていて、全体を通してシャープな音の印象。

 

 

th_%e7%94%bb%e5%83%8f3
「KOTORI(コトリ)」 DREAM BUDDY ¥27,850(税込)

最後に紹介するのは、サッカーの本田圭佑選手プロデュースのモデル。最大の魅力はなんといってもリモコン機能がケーブルに内蔵されているということ。操作BOXを省くことで軽量な仕上がりとなっています。

 

eイヤホンコメント

本田圭佑選手プロデュースのイヤホンなので、スポーツ選手の事をよく研究して作られているのがわかります。リモコンがケーブルに内蔵されているというのは、私自身見たことが無かったので衝撃でした。

ランニングや、激しい運動時でも、ケーブルを触るだけで操作が出来るのは便利すぎます!! 操作に関しては最初慣れるまでは難しいと思いますが、慣れてしまったら絶対便利で楽だろうなっていう印象です。

音に関しては、結構繊細な部分も出ていますし、重低音!!というよりも鮮明でスッキリした音を出してくれるので、あまりしつこくなく、サッパリしています。着けている事を忘れてしまうほど装着感も抜群です。

 

 

 

運転時におすすめのモデルはこれ!

車の運転時にあると便利なのがハンズフリー用のワイヤレスイヤホン。まだまだ日本では見ることが少ないですが海外ではほとんどの人が取り入れているとのこと。

選ぶ際は価格の高いものを選ぶよりも装着感を優先したほうが失敗しないそうです。耳にかけるタイプのほうが外れにくいが違和感など個人差があるので、実際に装着して自分に合ったものを探すのがおすすめ。

 

 

th_%e7%94%bb%e5%83%8f4
「Plantronics(プラントロニクス)」 Voyager Legend ¥6,210(税込)

3つのマイクロフォンとDSP(デジタル信号処理)により、優れたノイズキャンセル効果と風切り音キャンセル効果を実現。人間工学に基づいた設計で安全で心地良い装着感を提供してくれます。

eイヤホンコメント

と耳かけタイプで長いマイクが付いているのが特徴です。耳かけの部分が少し太めになっており、初めてつける時は少し装着しにくく、違和感もありますが慣れればそんなこともなく使用できます。

ペアリングも電源のボタンをONにすれば簡単にでき、煩わしい作業もありません!音質もとてもクリアでキレイな音です。クリックなどの動作なしに着信に応答し、装着中に着信があると発信者が通知、ユーザーはAnswerまたはIgnoreと声に出すだけで着信応答/拒否が可能。また、音声コマンドボタンを軽く押すだけで、電池残量、接続ステータスなども確認できます。

 

 

th_%e7%94%bb%e5%83%8f5
「Jabra(ジャブラ)」 Style ¥7,470(税込)

スタイリッシュな洗練されたデザインと簡単かつ直感的に操作が可能な、ハンズフリー通信のために必要なすべての機能を兼ね備えたモデルです。また、HD音声をサポートしているので通話相手の声を明瞭に聞くことができるのも魅力的。

eイヤホンコメント

見た目が非常にスタイリッシュ。耳かけ式でボディ部分が耳の内側にうまく引っかかりますので、装着に安定感があり多少首を振っても、外れることはありません。

実際に30分ほどつけていましたが、装着が安定しているので耳が痛くなる気配がありませんでした。Bluetoothの接続方法を音声ガイドで丁寧に案内してくれますので、初めてワイヤレスのヘッドセットを使うという方でも安心してお使い頂けると思います。

音質は、この音声ガイドの声にしても音楽にしても通話の音声も非常にクリアで聞き取りやすいです。

 

 

 

通勤・通学など普段使いにおすすめのモデルは?

普段使い用のワイヤレスイヤホンであれば、デザイン性と音質をメインに気に入ったモデルを選ぶのがベターとのこと。音質や装着感は個人差があるので普段使い用でも実際に装着して聴き比べるのがよいのだそう。ワイヤレスだと音質が気になるところですが、以前に比べ格段に良くなっているみたいです。

th_%e7%94%bb%e5%83%8f6
「PHILIPS(フィリップス)」 TX2BT ¥14,480(税込)

「PHILIPS」の人気モデルTX2のワイヤレスモデルです。ベースとなっているTX2の音質の良さは健在でワイヤレス仕様なのでより使い勝手に優れた仕上がりに。高級感のある見た目もポイントです。

eイヤホンコメント

見た目ですがハウジングは有線タイプのものと変わりなく耳にとてもフィットする小型ハウジング。ケーブルもからみづらいのでとても使いやすいです。

そして、気になる音ですがドンシャリ※1ながらも深み、暖かみのある音が印象的でした。高域のクリアできらびやかな音と低域の味わいのある音がすごく聴き心地が良いです。元気なPOP系もクラシックなどゆったり系も対応できる逸品です。

※1:重低音と高音を極端に強調した音のことをドンシャリという。

 

 

th_%e7%94%bb%e5%83%8f7
「SOL REPUBLIC(ソル・リパブリック)」 SOL SHADOW ¥10,670(税込)

普段使いからビジネス、スポーツまでカバーしてくれるマルチなモデル。着け心地や装着感を追求するために、アメリカ航空宇宙局 NASA にて人体を使用し、首の外形、重力の流れ、解剖学などを調査研究し開発されています。音質にも優れ、8時間のバッテリー寿命を実現。

eイヤホンコメント

ネックバンドは非常に軽く、首にのせても違和感がありませんでした。ネックバンドの裏側に細長いランプがあり、ペアリングなども確認しやすい!そして、音質はとにかく驚いたのがベースラインの美しさです。

ロックを聴く方で特にベースやドラムが好きという方は、かなりハマるはず。ワイヤレスなのにここまで鳴るのかと驚きました。高域や中音域もクリアで、全く籠りを感じません。

ボーカルよりも周りの楽器隊が前に出ているなという印象を受けました。ハウジングも小ぶりで軽いので、スポーツやビジネスライフの気軽なお共には最適なワイヤレスイヤホンといえるでしょう!

 

 

th_%e7%94%bb%e5%83%8f8
「EARIN EARIN(イヤーイン)」イヤーイン ¥32,140(税込)

耳栓のようなシルエットが特徴的な世界最小のワイヤレスイヤホン。落下防止用のシリコン製アタッチメントも付属しているのでジョギングなどにも使用できます。音質も良く解像度の高いサウンドが楽しめます。

eイヤホンコメント

世界最小、そしてケーブル無し。近未来すぎてもう訳が分からない、どういうイヤホンなんだ!?という感じでしたが、これはスゴイです。

ケーブルが絡まったり、断線する心配もないです。伸縮性の高いイヤーピースが付属しており、遮音性も抜群です。若干ボーカル寄りの音で、臨場感などボーカルを近目で聴きたい方におすすめ。

さらに低音よりの音なのでロックにも相性抜群です。着けている事を忘れるくらい装着感が良く、非常にコンパクトで持ち運びにも便利です。1回の充電で3時間再生が可能。

 

 

 

今回はシーン別におすすめのワイヤレスイヤホンを紹介していただきました。

イヤホンを聴き比べる時は、普段使っているスマホやプレーヤーの同じ曲の同じフレーズを比べるとより音の違いが感じられるとのこと。また、同じイヤホンを使いまわすのではなく、ジョギングや普段使いとTPOに分けて使い分けるのがいいそうですよ。

 

 

取材協力


eイヤホン秋葉原店

営業時間:11:00〜20:00(年中無休)

TEL:03-3256-1701

URL:http://www.e-earphone.jp/

(掲載価格等、変動する可能性もあります)