エコ男子でモテる!~ゴーヤで緑のカーテンを始めよう~

今年の夏は猛暑?冷夏?

冷夏になろうがどうせ暑いものは暑いのだろう、夏だから。
エルニーニョだかラニーニャだかペスカトーレだかなんだか知らないが、とりあえず夏は暑い。
(後で調べたらペスカトーレはパスタのメニューだった)

モテる男はうだるような暑さでもクーラーガンガンなんてナンセンス。女の子が嫌いなものin summerの堂々一位は効きすぎた冷房だからだ。いったい何人の女の子がこれに苦しんでいるか。

そして最近の女の子エコ志向が多い。かどうかは知らないけど、CO2排出しまくるような男よりはエコ男子の方が幾分印象がいいはずだろう。そもそもモテない奴が地球さまに対して調子乗ってたら、そらモテるわけもない。

ここはいっちょエコってやつに乗っかった方がいいらしい。

緑のカーテン始めました

a0002_008446_m

冷房をそこまで使わなくてもいい丁度いい室温 x 緑のカーテンというエコさ。 
どうやら好印象の匂いがぷんぷんする。モテるかもしれない。やろうっと。

まず重要なのは、どんな植物なら緑のカーテンに相応しいのか理解しておく必要がある。
調べてみるとゴーヤやアサガオなんかのツル植物がいいらしい。
アサガオも綺麗でいいけれど、朝っぱらから

「アサガオ見にウチ来ない?」

もしくは

明日の朝にはアサガオが咲くから泊まっていきなよ

なんてのはどうもロマンチックじゃないし現実的でもない。ゴーヤなら見た目は到底ロマンチックではないけど食べれるし色々と都合が良さそうだ。

君に決めた!!
君に決めた!!

手間のかからない子です

用意するものは
・プランター
・土&肥料
・ゴーヤの苗
・軽石
・園芸用ネット

等で大丈夫。プランターに水はけ用の軽石を敷き詰めた上に肥料と土を混ぜて最後に苗を植えるだけ!
ゴーヤは病気にかかりにくくて虫もつきにくい、丈夫で簡単に育てられる植物の1つ!

水だけはたっぷり毎朝1回(猛暑の日は朝夕の2回)あげればすくすく育ってくれます。

花が咲いたら人工授粉!

a0960_000646_m

育ってきて黄色い花が咲いたら人工授粉をして確実に実をつけましょう。

花が咲く頃になるとようやく緑のカーテンとしての効果を発揮し始めます。
そうです、女の子を家に呼べる準備が出来ました。
注意する点は受粉という言葉に過度に反応しないこと。間違ってもtwitterなんかに

「受粉なうww」

なんて呟いたら女の子は引く可能性ありです。黙って一人で行いましょう。

実がなったら早めに収穫

実がなったら大きくなり過ぎる前に収穫です。放っておくと黄色く熟し、さらに時間が経つと実がパックリ割れて中から赤い種がでてきます。こうなるとプレデターの口みたいなルックスなので要注意です。

スクリーンショット 2014-07-02 14.42.15

ポイントは女の子が家に来てるときに収穫すること。新鮮さとイベント感を演出しましょう。

あとは女の子とイチャイチャお料理するだけです。
煮るなり焼くなり、まあゴーヤチャンプルーが無難でしょう。
その後はその子とチャンプルーな関係も夢ではありません。

間違っても

「俺のゴーヤーマンが…」

などという低レベルな下ネタに走ってはなりません。冷めたゴーヤチャンプルーだけが部屋に残ります。

最後に

緑のカーテンでエコ男子をアピールしながら、クーラーに悩まされた女の子を救うこの方法。
「ゴーヤチャンプルー食べようよ、自家製ゴーヤで」なんて誘い文句にもぴったり。

まあ緑のカーテンになるまで約1ヶ月、実が食べごろになるまで更に1ヶ月弱と、若干出遅れた感が否めないですけどね。

なので今日から始めましょう!

nanapi
http://nanapi.jp/26371/

[ライター/マツイタクマ]

devil_bnr